タロット占い大カルカナについて(その4)

大カルカナ10 THE WHEEL of FORTUNE(運命の輪)

運命の輪 – Wheel of Fortuneの画像では、 中心に描かれた輪の右側には、エジプト神話に登場する冥界の番であり葬祭を司る神『アヌビス』を象徴するジャッカルが、 左側にはギリシア神話に登場する怪物『テューポーン(あるいはテュフォン)』を象徴する蛇が描かれています。 アヌビスは善(吉)を、テュフォンは悪(凶)を示し、これらが交互に巡って来ることをにより、人生の浮き沈みを示唆しています。 また、輪の上部には、輪の回転を操るかのように、剣を持ったスフィンクスが鎮座しています。
車輪には、ユダヤ教の律書であるトーラ(TORA)と、ヘブライ語の神(YHVH)を表すヘブライ文字が描かれています。 さらに、四隅には四大元素を司る天使が描かれています。即ち、左上には風を司る人の天使が、 左下には土を司る牡牛の天使が、右上には水を司る鷲の天使が、右下には火を司る獅子の天使が、描かれています。 各天使は、将来に向け書物を読んで勉強しており、これから起こる変化に無限の可能性を感じさせます。

正位置
あなたの人生を大きく変える大きなチャンスの時期が到来しています。 積極的かつ前向きにチャレンジすることにより、このチャンスを成功へと導くための糸口がつかめるでしょう。 思いがけない出来事により、事態が好転することもあるでしょう。 また、運命的な出会いもあるでしょう。

キーワード
 転換点・大きなチャンスの到来・変化の時
 事態の進展・幸運な出来事
 人生の出会い

逆位置
トラブルやアクシデントなどの不測の事態に巻き込まれる可能性が高まっていますので、新しいことを始める時期ではありません。 不運が重なり、今まで順調に運んできたことが後退あるいは失敗し、責任を問われるかもしれません。 既に新しいことを始めている場合には、十分注意し、急がず、保守的に振る舞うのが良いでしょう。 また、パートナーや恋人とのすれ違いにより、思わぬ別れを経験するかも知れません。 いずれチャンスは巡って来ます。 今は、その時期に向けて着々と実力を蓄える試練の時期であると、冷静かつ前向きに考えましょう。

キーワード
 不運・後退・失敗・降格
 事態の悪化・トラブル・アクシデント
 すれ違い・決別

メインイメージ
  回転・周期・増加・再生・新しい展開・大きな変化・
  チャンス到来・成功と富・結果と原因・避けられない事情

シンボル
  輪 …………………………… 永遠に続く宇宙の運動、人生の流転
  スフィンクス ……………… 番人
  TAROの文字、聖四文字 … 神の摂理
  上昇するアヌビス ………… 冥界の神
  下降するタイフォン ……… 悪しきもの
  四隅の動物 ………………… 万物を構成する四要素
  書物を読んでいる ………… “世界”について勉強している




大カルカナの11 JUSTICE(正義)

正義 – Justiceの画像では、 右手に権力の象徴である剣を、左手に公平な裁きの象徴である天秤を持ち、正面を見据えた硬い表情の女性が描かれています。 この女性は、ギリシャ神話において正義を象徴する女神『アストライア』または、その母『テーミス』がモデルとされています。
キリスト教の三大天使に入る守護神『ミカエル』は、右手に剣、左手に天秤を持って描かれることが多いようですが、この画像とは一線を画します。 この画像は、あくまで『権力を持って公平に裁く』ということを物語っています。

正位置
公正・公平を心がけて行動すれば、特に人間関係において、あなたへの信頼が増し、良い結果を招くでしょう。 正しい判断を下せることができるため、あなたの周りの状況を安定させることができるでしょう。 また、あなたの正しい考え方や道徳的な行動が、周囲の人々から評価され、幸運を運んでくれるでしょう。

キーワード
 正義・公正・公平
 バランスが取れた・安定・裁判・正しい判断
 道徳・合理性

逆位置
不公平あるいは不道徳な考え方や行動が、周囲の人々の反感を買い、トラブルに発展する可能性があります。 また、環境の不安定さから、誤った判断を下しがちになり、失敗を招きやすい時期です。 問題が発生することが多い時期ですが、焦らず、公正・公平・道徳という面について、じっくりと考えてから判断を下すように心がけましょう。 また、釣り合いの取れない人との関係は、長続きしませんので、付き合う相手は慎重に選びましょう。

キーワード
 不正・不公平・偏見
 アンバランス・不安定・誤った判断
 不道徳・不合理

メインイメージ
  公正・ルール・モラル・裁きと忠告・正しさ・均衡・釣り合い・
  互角・無駄の排除・合理的

シンボル
  女性 ………… 女神アストライア
  剣 …………… 知性・思考の象徴、情は通じなく、厳しい判断
  天秤 ………… 平等で公正な判断
  背景は黄色 … 実現性、可能性
  赤い服 ……… 情熱・行動力
  二つの柱 …… 対立原理、高次の意識



大カルカナの12 THE HANGED MAN(吊るされる男)

吊るされた男 – The Hanged Manの画像では、 後ろ手に縛られた若い男性が、足を縛られ逆さまに吊るされています。 しかし、男性の表情は穏やかで、冷静に何かを考えているように見受けられます。 また、頭部には後光が差し、未来への希望も感じ取れます。

正位置
外的な妨害により動けなくなることもあるでしょうが、慌てず、焦らず、人生の修行だと考え、無理せず忍耐を持って努力すれば、いずれ報われます。 自己犠牲を省みず人のために奉仕するという気持ちが、事態を良い結果に導いてくれます。 周囲の人から感謝されたり、魅力的な提案を受けることもあるでしょう。

キーワード
 妨害・修行・試練
 忍耐・努力
 奉仕・自己犠牲

逆位置
外的な妨害により事態はますます深刻になり、今までの努力や苦労が報われず、無駄になってしまいそうです。 また、何をすべきか方向が定まらず、自分は何もできないと思い込み、自暴自棄になってしまうかもしれません。 人生にはいくら頑張ってもうまく行かない時もあります。ダメなものはダメとあきらめ、新たな道を模索すれば道が開ける可能性があります。 また恋愛においても、今までの恋人や好きな人に関心が薄れ、新しい異性が気になったり、趣味や仕事などへ興味の対象が移る可能性があります。

キーワード
 徒労・無駄・骨折り損
 失敗・後退
 屈服・自暴自棄

メインイメージ
  忍耐・試練・後退・損失・屈服・妨害・動けない・無力・
  自己犠牲

シンボル
  T字の木 ………… T十字、生命の樹
  芽吹いている木 … 生命の再生
  後光 ……………… 魂の成長
  赤い脚 …………… 目的ある行動
  青い服 …………… 高い精神性、穏やかさ

Amazon特別プロモーション

タロット占い大カルカナについて(その3)

大カルカナの07 THE CHARIOT(戦車)

シンボル
  背景は黄色 ……………… 実現性、可能性
  白と黒のスフィンクス … 光と闇、理性と本能
  手綱がない ……………… スフィンクスの謎に答えることが
              できた。精神・進歩・科学の力
  鎧の肩の月 ……………… 不安定さ
  鎧 ………………………… ペルソナ(仮面)
  回転するコマの絵 ……… 衝動性
  天蓋の星 ………………… 運命に影響をあたえる天体
  背景の町 ………………… 現世、世俗



戦車 – The Chariotの画像では、白と黒のスフィンクスに引かれる二輪の戦車に乗った若く力強い王の姿が描かれています。 力強い心身を持ち、高い志を持って積極的に行動を起こし、努力と忍耐をもって困難を乗り切る事を意味しています。 ただ、高い志あるいは努力と忍耐を忘れると、感情的で無謀な行動に走る可能性もあります。 自分自身をしっかりコントロールすることができれば、目標を達成することができるでしょう。
白と黒は、 女教皇 でもボアズの柱とヤンキの柱として出てきますが、これは両者が合わさることにより安定でバランスがとれた力となることを意味します。 ここでは、精神と肉体、攻撃と防御などのバランスが取れており、強大な力を持っていることを意味しています。

メインイメージ
  作戦・勇気ある行動・勝利・服従・克服・征服・強い意志・
  前進・独りよがり・事故

正位置
高い志を持って、目標に向かって邁進し、大望を達成すべき時です。 現在のあなたなら、努力と忍耐を持続できますので、どんな困難でも乗り切ることができるでしょう。 積極的に行動を起こし、妥協せずに目標を達成する信念を持つことが大切です。

キーワード
 成功・大志の達成
 積極的な行動力
 困難の打破・問題解決

正位置の解釈の例
混乱した状況や人間関係などは改善され、すっきりとした状況に変化していく。
信念や姿勢を崩さずに前向きに努力することで事態は好転する。
諦めず努力を続け、限界を感じた時に成功や進展が訪れる。

正位置の対策例
前に進むこと。覚悟を持つこと。目的地をはっきりさせること。逃げないこと。

逆位置
高い志を忘れてしまい、困難を打開できずに混乱を生じますので、前進することができず、焦りが生じ悲観的になってしまいます。 感情的かつ攻撃的になり、無謀な行動に走る可能性がありますので十分注意しましょう。 自分勝手にならず、周囲の人々からのアドバイスに耳を傾け、冷静で客観的な判断ができるよう自分自身をしっかりコントロールして下さい。 また、計画に無理が無いか、もう一度検討し、計画を見直すことをお勧めします。 この時期、軽率な判断や行動は思わぬトラブルを招いてしまいますので、慎重に行動しましょう。

キーワード
 失敗・障害・混乱
 自分勝手・暴走・挫折
 悲観的・感情的・攻撃的・軽率

逆位置の解釈の例
途中で投げ出してしまったり諦めてしまい、二度と先を見ることができない。
混乱した状況はなかなか抜け出せることなく、もがき苦しんでしまう。
軽率な判断や行動が失敗を招き、思わぬトラブルにつながってしまう。

逆位置の対策例
目的地をはっきりさせること。前に進もうとすること。逃げないこと。




大カルカナの08 STRENGTH(力)

シンボル
  背景は黄色 … 実現性、可能性
  ∞ のマーク … 聖なる力(神的な力、高次の存在、潜在能力)
  獅子 ………… 人間の獣性(怒り・不満・欲望・
               ネガティブな心)
  女性 ………… 受動性
  白い服 ……… 内面の高潔さ、純粋さ

力 – Strengthの画像では、 魔術師と同様、 頭の上に無限の可能性を暗示する『∞』のマークが描かれた女性が、穏やかな表情で、 素手で百獣の王であるライオンの顔を撫で、手なずけている様子が描かれています。 ライオンは、この女性を見上げ、完全に信頼し、服従しているようです。
このカードの名称である『力』は、暴力的な力ではなく、真の意味での『力』、 即ち、力量の大きさ、気力、あるいは信念による力を意味しています。 ライオンを手なずけるには、強固な意志、勇気を持って、根気強く努力する必要があります。力 – Strengthの画像では、 魔術師と同様、 頭の上に無限の可能性を暗示する『∞』のマークが描かれた女性が、穏やかな表情で、 素手で百獣の王であるライオンの顔を撫で、手なずけている様子が描かれています。 ライオンは、この女性を見上げ、完全に信頼し、服従しているようです。
このカードの名称である『力』は、暴力的な力ではなく、真の意味での『力』、 即ち、力量の大きさ、気力、あるいは信念による力を意味しています。 ライオンを手なずけるには、強固な意志、勇気を持って、根気強く努力する必要があります。

メインイメージ
  熟練・訓練・和解・長い間のチャレンジ・根気・
  上手に手なずける・持続力・誠意・活力・愛

正位置
信念と知恵と勇気を持って根気強く取り組めば、手ごわい相手を見方に引き込むことができ、成功を手にすることができます。 決して焦らず、理性的に、穏やかな心を持って努力すれば、まもなく努力は報われるでしょう。

キーワード
 力量・気力・信念
 勇気・根気・努力
 理性・知恵

正位置の解釈の例
これまでの努力が実り、前向きな意志や決意が喜びに変わる。
期待や気力が充実し、成功や結果が見え始めて来る。
長いトンネルを抜け、次第に状況に光が差してくる。

正位置の対策例
意思をはっきりさせること。最後まで諦めないこと。我慢すること。

逆位置
おごった心で自分を過信しすぎて正しい判断ができなくなったり、 自信を喪失して消極的・悲観的になってしまい、混乱が生じ、前進できなくなります。 また、根気や努力が続かず、無気力・優柔不断になりがちです。 困難が多い時期ですが、決して焦らず、穏やかな心を持って努力を継続することを忘れないで下さい。

キーワード
 おごった心・過信
 自信喪失・消極的
 無気力・優柔不断

逆位置の解釈の例
悲観的な状況や立場はまだまだ続いていく気がする。
困難な状況や問題は、未だに目の前にある。
次第にやる気が失せ、目標を投げ出してしまう。

逆位置の対策例
自信を取り戻すこと。目標を見直すこと。気力を振り絞ること。諦めないこと。

Amazon特別プロモーション

大カルカナの09 THE HERMIT(隠者)

●シンボル
  灰色の空 …… 内面への道
  修道士の服 … 孤独な探究者
  杖 …………… 哲学的な思索
  ランタン …… 真の自己、真理の光

隠者いんじゃ – The Hermit の画像では、白いひげの仙人のような老人が山頂に立ち、 六芒星ろくぼうせい(六角星、ヘキサグラム) で何かを照らしている様子が描かれています。 六芒星とは、イスラエルの国旗にも描かれているように、ユダヤ教では神聖な図形として崇められています。
隠者は、俗世間との交流を立ち、山野などで日々修行を行い、絶対的な知識・洞察力・思慮深さを兼ね備えた悟りの境地に達した仙人のような人です。 隠者は、俗世間で光を求める人々を、この神聖な光で照らして導こうとしているのでしょう。

★メインイメージ
  洞察力・分別・内省的・思慮深い・研究心・哲学的・
  絶対的な知識・賢明な導き手・達成感・隠遁生活

正位置
自分自身について深く考え、自分が信じる道に誤りは無いか、自分の能力は十分か、また信じる道に沿って歩んでいるかなど、 自分自身をを見つめ直せば、自ずと目標へ向かう道が見えてくることを示唆しています。 この時期は、世間の評価や意見を気にせず、コツコツと自分の知識や洞察力を磨き、自分の道を究めることに徹して下さい。 そうすれば、自ずと状況が改善し、あなたが望む結果を手に入れることができるでしょう。

キーワード
 絶対的な知識・洞察力・思慮深さ
 真理の探求
 孤独・隠遁生活・哲学

正位置の解釈の例
世の中の不条理やそういったものに対して抱いていた不信感は次第に晴れてくる。
拘束されている状況やプレッシャーを感じる状況は次第に解消される。
次第に状況に光が差し、約束された未来や結果を手にすることができる。

正位置の対策例
原因をつきとめること。心に従うこと。相手を信じること、心を開くこと。

逆位置
未熟さ、思慮のなさから、どうでも良い所ばかりが気になり、肝心な所を見逃してしまいます。 また、他人が信頼できないため人にアドバイスも求められず、自分自身の道を見失い、現実逃避してしまう傾向が見られます。 この時期は、細部にこだわらず、大局的な目で自分自身を見つめ直すよう努力しましょう。 また、相手を尊重し、アドバイスを冷静に聞き入れる寛大な姿勢を持つことも大切です。

キーワード
 未熟・思慮のなさ
 虚実・混沌
 現実逃避

逆位置の解釈の例
状況に嫌気が差し世間から離れてしまうことや、現実逃避してしまうこと。
なかなか答えや道が見つからず、混沌とした状況が続いてしまうこと。
不安や悩みを自分の中に溜め込んでしまい、前に進めなくなってしまう。

逆位置の対策例
目的地を見直すこと。素直になること。心を開くこと。相手を信頼すること。

Amazon特別プロモーション

タロット占い大カルカナについて(その2)

大カルカナの04 THE EMPEROR(皇帝)

●シンボル
  オレンジ色の背景 … 行動力
  石の玉座 …………… 安定、物質世界
  岩山 ………………… 社会の厳しさ、試練
  赤い装束と甲冑 …… 情熱、闘争心、男性原理
  アンク十字 ………… 多産の象徴




皇帝 – The Emperorの画像では、威厳のある皇帝が、 重厚な玉座に座り、その右手にはアンサタ十字(アンク十字)を、 左手には宝珠ほうじゅを持っています。 アンサタ十字とは、生命の象徴であるT字形十字の上に輪が付いた形状をしており、 古代エジプトでは『生命を与える』ことを意味し、護符・お守りとして使用されていました。 宝珠は、地上を支配する帝王の象徴と考えられます。
また、皇帝は、勇気と情熱を表す赤い衣装を着ていますが、その下には鎧を着けています。 いつでも勇気と情熱を持って戦える事を物語っていますが、皇帝自身は最後まで戦う必要はありません。 しっかり情報収集を行い、明晰な頭脳で分析を行い、威厳のあるリーダーとして、部下を適切に動かして、目標を達成します。

メインイメージ
  威厳・権力・責任感・支配・リーダー・指導者・鉄壁の守り・
  勇ましい・勇気・独立心・父性・勢力・安定・社会性・闘争心

正位置
積極的かつ大胆に攻める時期です。 情報を冷静に分析し、論理的で的確な決断を行いましょう。 周囲の人々に相談を持ちかければ、助けてくれる人が現れるはずです。 リーダーシップを発揮し、周囲の人々を動かして物事に取り組むことにより、困難を乗り切り目的を達成することができるでしょう。

キーワード
 威厳・リーダー・統率力・決断力
 男性・父性・積極性
 成功・目的達成

正位置の解釈の例
積極的な決断と行動を必要とされる状況と、それを乗り越える行動による成功。
次第に状況は自分の望んでいる方向に向かっていることを実感する。
人々の支持と共感を得て、良い立場や状況を確立することができる。

正位置の対策例
積極的に動くこと。流れに干渉すること。立場を生かすこと。上を目指すこと。

逆位置
視野が狭く頑固になりがちで、周囲の人々と衝突することが多く、チャンスを逃してしまいます。 また、気ばかり焦って空回りするため、ストレスもたまり気味です。 周囲の人々の意見を良く聞いた上で、しっかり議論し、客観的かつ論理的に決断するよう心がけましょう。

キーワード
 頑固・過労・無謀
 過信・消極的
 計画倒れ

逆位置の解釈の例
なかなか気力が湧かずに、何事にも中途半端な姿勢で向き合ってしまう。
思い込みや過信が、状況と噛み合わずに人々の反感を煽ってしまう。
激しい思い込みや頑固さがあだになり、独り周りから孤立してしまう。

逆位置の対策例
自分から動くこと。能力を磨くこと。立場を見直すこと。環境を変えること。




大カルカナの05 THE HIEROPHANT(法王)

シンボル
  灰色の建造物 … 世俗、物質
  二つの柱 ……… 地上の神殿(教会、学校)
  三十の十字架 … 三位一体(肉体、感情、霊性)
  手のサイン …… 顕教と密教の峻別を表す

教皇 – Hierophantの画像では、 威厳と共に寛大さや慈悲の心を持つ教皇きょうこうが、 双子の聖職者を祝福するシーンが描かれています。
教皇は、カーディナルレッドの法衣をまとい、 頭には三重冠を被り、左手には(三重十字)を握り、さらに法衣の中央の帯にも三つの十字が描かれています。 この三重は、三位一体さんみいったい (『父』と『子』と『聖霊』の三位を唯一の神(一体)とする考え)を象徴すると共に、 教皇の力が人間の精神・肉体・魂に及ぶほど絶大であることを表しています。
教皇は宗教界の最高権威で、絶大な力を持ち、自らの宗教的聖性に基づいて裁きを下す存在ですが、 この画像からは受ける印象は、人の罪を許し、自らの恵みを授ける『祝福』のイメージが強く感じ取れます。

メインイメージ
  秩序・道徳・モラル・誠実さ・教育・しきたり・社会性・
  許容・寛大さ・慈悲・組織の強固さ

正位置
秩序や規律を守り、焦らず落ち着いて行動することにより、新しい道や解決策が見えてくるでしょう。 悩み事を1人で抱え込まず、周囲の人を信頼して心を開けば、力になってくれる人は必ず現れます。 あなたは1人ではありません、自分の間違いを素直に認め、 周囲の人の考えを受け入れることにより、視野が広がり、自然と道は開けるでしょう。

キーワード
 慈悲・慈愛・包容力・広い視野
 信頼・尊敬
 秩序・規律の遵守

正位置の解釈の例
焦らず落ち着いて状況を見ることで、良い道や状況を見つけ出すことができる。
広い視点を持つことで、目的やこれから必要になることを感じることができる。
人の考えを受け入れ、認めていくことで視野や可能性が広がる。

正位置の対策例
物事を受け入れていくこと。人間関係を大事にすること。視野を広げること。

逆位置
周囲の誤ったアドバイスを受け、他人に対する不信感がつのります。 このため、他人の意見を受け入れることができなくなり、焦りや混乱が生じ、自分の考えがまとまらなくなります。 また、自己中心的で精神的に不安定な状態に陥りやすく、悲観的な考え方に偏りがちになります。 周囲の人の意見を素直に受け入れられるよう、広い心と広い視野を持ちましょう。 例え誤ったアドバイスがあったとしても、自分を信じて冷静に考えれば誤りだと判断できるはずです。

キーワード
 独りよがり・虚栄・狭い心・狭い視野
 不信感・反感
 怠惰・束縛

逆位置の解釈の例

自分で状況を勝手に考えてしまい、不安を作り出してしまう。

不安定な状況に視野が狭くなり、状況の進展が止まってしまう。

原因もわからないまま、不安定な精神状況が続いてしまう。

逆位置の対策例
一歩引くこと。視野を広げること。状況を受け入れること。相談すること。

大カルカナの06 THE LOVERS(恋人たち)

●シンボル
  黄色の太陽 ……… 恵み、可能性、実現性
  裸の男女 ………… 精神、魂
  雲の上の天使 …… 霊的な力が働く
  天使の赤い翼 …… 情熱
  天使の灰色の服 … 試練
  蛇 ………………… 誘惑

恋人-The Loversの画像では、旧約聖書のエデンの園にいる裸のアダムとイヴと その二人を祝福するキリスト教の三大天使(ミカエル、ガブリエル、ラファエル)の中のラファエルと思われる天使が描かれています。 元々、ラファエルはユダヤ教の天使であり、ユダヤ教では『癒しの天使』とされています。
アダムの視線はイヴに向けられイヴの視線はラファエルに向けられています。 また、イヴの後方には果実が実った『善悪を知る木』が描かれています。 善悪を知る木の実には、リンゴ説や杏説があります。二人は、『このりんごの果実を食べてはいけない』とラファエルに諭されていましたが、ある日、エデンの園に忍び込んできた蛇にそそのかされたイヴが、りんごの果実を食べてしまいました。善悪に目覚め自分の罪を知ったイヴは、アダムを道連れにするためアダムにもりんごの果実を食べさせたのです。 ラファエルは、二人がりんごの果実を食べたことを知り、二人をエデンの園から追放します。 この罪は人間が犯した『原罪(The original sin)』と呼ばれ、その後、永遠に人間が苦痛・苦悩を背負って生きるようになったと言われています。

メインイメージ
  ひらめき・ハーモニー・選択・相思相愛・恋人同士・魅力・
  誘惑・娯楽・SEX・ロマンス・情熱・不安定

正位置
   選択や決断を求められる時期ですが、正しい選択や決断により、成功することを表しています。 将来につながる出会があったり、プロポーズの答えを求められたりする時期です。 多くの誘惑もありますが、これらの誘惑に惑わされず、 あなたが純粋に相手を必要とし、相手の幸せを願えば、自ずと正しい選択ができ、相思相愛となるでしょう。 また、趣味や娯楽への興味が高まり、人生の楽しみが増えますが、趣味への没頭はほどほどに抑えましょう。

キーワード
 恋愛・性的魅力・相思相愛
 選択・決断
 誘惑・試練の克服
 趣味への没頭

正位置の解釈の例
人に答えや判断を求められ、前向きな決断と成功を勝ち取ることができる。
人との距離が近く感じられ、心から落ち着いて状況を見ていく事ができる。
将来につながる出会いや、人間関係が築き始められる。

正位置の対策例
自信を持って決断すること。告白すること。落ち着いて振舞うこと

逆位置
気持ちが不安定で落ち着気が無く、冷静で客観的な選択や決断ができない時期です。 誘惑に負け、軽はずみな選択をすることにより、不道徳な行為に走り、その後苦しみが生まれます。 また、恋愛においては、相手を信じることができず、優柔不断な態度から、破局を招くことになるでしょう。 判断に際しては決して焦らず、冷静かつ客観的に判断するよう心がけましょう。

キーワード
 失恋・結婚生活の破綻
 優柔不断・気まぐれ・誤った選択
 誘惑・不道徳

逆位置の解釈の例
予期しなかった問題に直面し、判断を誤ったり問題を解決できずに路頭に迷ってしまう。
消極的な態度が決定的なチャンスを逃してしまう原因になる。
不安などから決断を焦り、失敗してしまう。

逆位置の対策例
信念を持つこと。平和を大事にすること。落ち着くこと。本心を見抜くこと。

タロット占い大カルカナとは?(その1)

タロット占いの大カルカナについて



タロット78枚の内大アルカナは22枚です。大アルカナのタロットカードは、トランプ(切り札)とも呼ばれる重要なカードです。なぜなら、それらはあなたの人生を左右する大きな意味を持つ出来事、またはあなたの人生に関係する人を表しているから。あなたが質問の中で思い浮かべていた人物に似ているタロットカードを引くなんてことも、時としてあるのです。

一般的に、大アルカナのタロットカードは小アルカナのカードよりも重要なメッセージを伝えます。ですから、タロット占いを始めたばかりの方は、まずは大アルカナの意味を学ぶことになります。もしも、あなたが占ったときに大アルカナのカードが多く出たのなら、そこからは、あなたが人生における劇的な時期を迎えようとしているというサインを読み取ることができます。

大アルカナのカードには、一連の番号が振られていて、それが人生の元型のライフステージに沿って、始まり(無邪気で熱心な「愚者」)から、終わり(完成のカードである「世界」)までを表しています。これらのカードは、人生の上り坂と下り坂を進んでいく普遍的な人間の性質や状況を示そうとしているのです。あなたがタロットに問う質問によっても、スプレッドの中のどの位置に現れたか、そのタロットカードの向きが正位置か逆位置かでも、カードは異なる意味を呈します。



大カルカナカードの読み方


大カルカナの0 THE FOOL(愚者)

シンボル
  黄色い背景 … 実現性、可能性
  白い太陽 …… 神性、高潔さ
  白い薔薇 …… 無垢な魂
  白い犬 ……… 動物は人の本能
  荷物 ………… 経験した記憶
  崖っぷち …… 試練、危険

愚者 – The Foolの画像では、若者が、右手に肩に担いだ棒の先端に少しの荷物を、左手には白いバラを持ち、 晴れやかな黄金色の空の下、断崖絶壁に立ち、はるか遠くを眺めています。 足元には白い犬が元気に立ち上がり、断崖絶壁の危険さなのか、希望ある未来の希望なのか、若者に何か伝えようとしています。

メインイメージ
  0からのスタート・無鉄砲・直観力・大胆・自由奔放・
  可能性・冒険・旅

正位置
先入観を捨て、新たなことに挑戦するスタート時期が到来しました。ハングリー精神を忘れず、勇気と希望を持って新たなスタートを切りましょう。自分を信じ、独創的アイデアを持って専念すれば、必ず支援者も出現するでしょう。

キーワード
 新たなスタート時期
 先入観を捨てる
 自分を信じる
 独創的アイデアを持って専念

正位置の解釈の例
状況に前向きな変化が訪れ、明るい可能性や肯定的な気持ちが生まれてくる。
気持ちが積極的になり自分の考えや自分自身に自信が持てる。
現状に変化をもたらすことで更なる発展が期待できる。

正位置の対策例
明るい状況を作る。楽しめる話題をもたらす。興味や関心をそそる。

逆位置
先入観を捨て切れないため、自分の殻を破れずにいます。 いくら夢を語っても、行動が伴わなければ、誰も助けてくれません。 また、焦って無鉄砲に突き進むと、失敗してしまう可能性を秘めています。 ここはじっくり考え、周囲の人を説得できるしっかりした計画を立ててから、確実に行動を起こしましょう。

キーワード
 新たなスタートが切れない
 先入観を捨て切れない
 無鉄砲・無計画
 中途半端な行動

逆位置の解釈の例
自分の気持ちや考えを主張することができずに成り行き任せになってしまう。
変化を恐れ、行動することが出来ずにタイミングを逃し状況が悪化する。
しっかり考えずに焦って行動したために失敗してしまう。

逆位置の対策例

楽しみを取り戻すこと。自由を取り戻すこと。発言に注意すること。

大カルカナの01 THE MAGICIAN(魔術師)

シンボル
  背景は黄色 …………… 実現性、可能性
  庭のユリとバラ ……… 開拓精神
  手にしているワンド … 燃えさかる意志
  白い服 ………………… 内面の高潔さ、純粋さ
  赤い上着 ……………… 目的ある行動
  ∞ のマーク …………… 聖なる力(神的な力、高次の存在)
  尾をくわえる蛇のベルト … 向上をつづける魂
魔術師 – The Magicianの画像では、赤いバラと白いユリが咲きほこる中、 自信にあふれた表情の若い魔術師が、自信満々のポーズで、今にも魔術を始めようとしています。 お釈迦様(シッダールタ太子)は、掲げた右手で天を指し左手で大地を指して、 『天上天下唯我独尊(天にも地にもただ我ひとり尊い)』という産声と共に誕生したと言われていますが、 魔法の聖杖を右手で高く掲げ左手で大地を指すポーズは、お釈迦様の誕生シーンを 髣髴(ほうふつ)させるほどの万能の神の力を物語っています。
メインイメージ
  チャンス・才能・発端・創造性・理解力・
  コミュニケーション力・学問・まやかし
正位置
頭脳明晰で創造力があり、新しい物事を生み出すエネルギーにも恵まれいますので、 自信を持って取り組めば、成功へと導かれるでしょう。 また、高いコミュニケーション力で、周囲の人々を感動させ惹きつけるでしょう。
キーワード
 頭脳明晰・創造力・コミュニケーション力
 人を惹き付ける魅力
 物事の始まり・成功
正位置の解釈の例
新しい環境や状況の中が始まりを向かえ、幸先の良いスタートを切ることができる。
新しい人との出会いや恋愛により、気持ちは前向きになり姿勢が変わる。
自分の独創的な考えを活かす分野での発展や成功が期待できる。
正位置の対策例
基本を大事にすること。個性を生かすこと。新しい環境に目を向けること。
逆位置
できもしないのに、人に頼まれたことを安易に引き受けたり、虚栄を張って嘘を重ねると、一時的に人気を集めるかも知れませんがすぐにバレてとんでもない結末に陥ります。 そして、自分に自信が持てなくなり、臆病で消極的になり、チャンスを逃してしまうこともあるでしょう。 前後の考えもなく軽々しく引き受けたり、見栄を張ったりせず、目的を達成するためにはどんな能力が必要であり、自分の能力と照らし合わせて達成できるかどうか、冷静に熟考してから発言するよう心がけましょう。
キーワード
 虚栄・まやかし
 無気力・スランプ・空回り
 裏切り・失敗
逆位置の解釈の例
いまいち気力が湧かず、はっきりとした態度や行動に移すことができない。
安定しない状況に惑わされ、次第に自分への自信を失ってしまう。
優柔不断にしているうちに、チャンスを逃してしまう。
逆位置の対策例
自分を取り戻すこと。基本を見直すこと。環境を変えること。目立つこと。



大カルカナの02 THE HIGH PRIESTESS(女教皇)

シンボル
  青い色調 …………… 高い精神性、穏やかさ
  正面を向いた人 …… 当事者に焦点が当たっている
  二つの柱 …………… 対立原理、意識と無意識
  巻物 ………………… 知識、知恵
  ザクロのカーテン … 女性性
  月 …………………… 感情、妻、母親、不安定さ

女教皇 – The HighPriestessの画像では、 女教皇じょきょうこう(女司祭長)が、手にユダヤ教の律書であるトーラ(Tora)を持ち、ボアズ(Boaz)の柱とヤンキ(Jachin)の柱の間に腰掛けています。 ユダヤ教も含めたキリスト教では、女性は司祭(Priestess)より上の地位には就けない決まりがあります。 このため女教皇(女司祭長)は、現実にはありえない知性と賢明さを備えた崇高な人物であることを意味していると解釈できます。

ボアズの柱 ・・・ 神の試練、力、男性、慈愛、陽、白、右
ヤンキの柱 ・・・ 神の愛、確立、女性、母性、陰、黒、左
また、背面のタピストリーには、男性器の象徴である棕櫚(シュロ)の花と女性器の象徴である柘榴(ザクロ)の実が描かれていますが、 女教皇が単なる聖処女ではなくバランスがとれた女教皇であると解釈できます。

メインイメージ
  普遍的・精神性の高さ・バランス・神聖・純潔・無意識の英知・
  潔癖・秘められた真実

正位置
あなたに降りかかる試練は神の愛です。 あなたの並外れた知性と賢明さを発揮して乗り越えれば、新たな可能性が見えてくるはずです。 また、知性一辺倒でも、愛情一辺倒でも、偏りが生ずると物事はうまく進みません。 常にバランス感覚を重視し、あなたの洞察力を最大限に発揮すれば、幸運が訪れるでしょう。

キーワード
 並外れた知性・賢明さ・洞察力
 バランス感覚
 幸運

正位置の解釈の例
突然の変化や展開があり、考えられなかったような事実に驚きを感じられる。
状況の変化を落ち着いた気持ちで見守ることができる。
何かの予感や前向きな期待が感じられる。

正位置の対策例
相手を信頼すること。心を開くこと。相手を立てること。落ち着いて振舞うこと。

逆位置
あなたに降りかかる試練に対し、神経質になり、不満を表情や態度に表すようになっています。 また、自分の能力を過信し、うぬぼれが強くなり、相手に対しぞんざいな態度を取ったり、相手を非難することが多くなり、 周囲から敬遠されがちになり、不運を招くことが多くなります。 バランス感覚を重視し、思慮深く振る舞い、責任ある言動を取るよう努力して、この難局を乗り切りましょう。

キーワード
 うぬぼれ・思い込み・神経質
 バランス感覚の欠如
 不運

逆位置の解釈の例
予測ができず事態についていけなくなり、自分の中に閉じこもってしまうようになる。
不安ばかりが膨れ上がり、自己中心的になってしまったり、現実に幻滅してしまう。
将来への自信が無くなり、心に陰りがさしてくる。

逆位置の対策例

相手を信頼すること。相手を立てること。落ち着いて考えること。


大カルカナの03 THE EMPRESS(女帝)

シンボル
  背景は黄色 ………… 実現性、可能性
  肥沃な大地 ………… 物質世界の繁栄
  ザクロの柄の着物 … 女性性の実用、受胎・出産
  王杖 ………………… 王の権力、男根
  ♀のマーク ………… 愛、エロスの象徴

女帝 – The Empressの画像では、 女帝が、森と川の豊かな自然に囲まれ、 ゆったりした果物柄のマタニティドレスをまとい、心地よさそうなクッションにゆったりと腰掛けて、赤ちゃんの出産を控えています。 また、女帝の前面には収穫を待つ豊かに実った穀物畑が描かれており、平和で裕福な繁栄と生命力が感じ取れます。
女帝は、頭に勝利・名誉を表す月桂樹の冠を着け、クッションの横には金星のマークを施したハート型の盾を置いています。 金星は、愛と美を司る神として、愛情や美的感覚を示す惑星です。 例え攻撃されたとしても、愛情を表す盾で防ぎ、相手を深い愛情で包み込んでしまえるという揺ぎ無い自信が感じ取れます。

メインイメージ
  生命力・女性性・美しさ・豊穣・繁栄・生産性・母性・
  結婚・妊娠と出産・浪費・独断・依存

正位置
あなたの努力が実り、もうすぐ収穫の時期を迎えようとしています。 また、あなたの思いは恋愛に発展し、恋愛は結婚と子孫繁栄へと発展します。 ゆったりした気持ちで周囲の人々への誠意と愛情を忘れなければ、その思いは結実するでしょう。 収穫は目前です。このまま努力を継続すれば、良い成果が得られるでしょう。
正位置の解釈の例
今までの努力が実り始め、次第に満足できるような状況や結果を得ることができる。
焦らずに落ち着いて状況を見ることにより、チャンスを掴むことができる。
心から満たされ、心からの幸せと喜びを感じることができる。
正位置の対策例
チャンスを掴むこと。相手を受け入れること。自分の魅力に胸を張ること。
逆位置
成果を急ぐあまり、周囲の人々への誠意と愛情を忘れていませんか? 自己主張ばかりで、周囲の人々への配慮が欠如すると、結局、物事は進みません。 もう少し謙虚な態度で臨みましょう。 また、必要以上に出費が続く時期です。 収入と支出を見直し、浪費は控えましょう。
キーワード
 愛情不足
 独断・強引
 浪費
逆位置の解釈の例
曖昧な返答や優柔不断な態度がチャンスを逃し、失敗につながってしまう。
感情に負け焦ったり、周りが見えなくなるために失敗を犯してしまう。
自己中心的でわがままで人々の批判を買ってしまう。
逆位置の対策例
努力を見直すこと。落ち着いて考えること。自分を磨きなおすこと。




大分の占い師が語るタロット占いについて

タロット占いとは、「タロット(tarot)」呼ばれるカードを使った占いのことです

今日、占いに用いられているスタンダードなタロット・カードの枚数は全部で78枚。また、その78枚のカードは、22枚の「大アルカナ(Major Arcana)」と56枚の「小アルカナ(Minor Arcana)」に分けられます。



タロット・リーダー(タロット占いを行う人のこと)は、カードをシャッフルし、そこから偶然に出てきたカードによって、質問の答えを導き出します。

タロット占いには、大アルカナと呼ばれる22枚のカードだけを使う方法と、小アルカナと呼ばれる56枚のカードも合わせて計78枚で占う方法がある。少々特殊ではあるが、小アルカナのみを使う占いもある。

まずカードを裏向きにして机の上に置きシャッフルする。そしてシャッフルしたカードの中から数枚を引いて机の上に並べる。

カードの並べ方には様々なものがあり、カードの並べ方のことをスプレッドと呼ぶ。 それぞれのカードには意味があり、カードの絵柄がそれを表している。

ここから占い結果を読み取る(リーディング)。カードの名称から辞書的に意味を調べるだけでなく、カードに描かれている光景を基に意味を感じ取ることも必要である。カードの意味は正位置(上下の向きが正しい状態)・逆位置(上下逆さまの状態)で意味が変わってくる。正位置はカードの本来の意味を表し、逆位置は別の捉え方(影響が弱い)をしたものである。




タロット占いの歴史

タロットの起源を古代エジプトや古代ユダヤに求める説もありますが、どうも学問的な根拠は無いようです。「トランプから派生した」というのが有力なようですが、タロットの正確な起源は分かりません。

記録上辿れる限りでは1392年の「シャルル6世のタロット」が最も古いものですが、現存しておらず細かな記録も残っていません。現在のタロットと同じようなものだったのか別物だったのか、まったくの不明。

次に古いのは、1415年の「ミンキアーテ版」。これもカードは現存していませんが、後世に作られた複製が残っているので内容を知ることはできます。これによると配列順や名前・絵柄が現在の大アルカナとは違っているところもあり、現在の大アルカナの「枚数・順番・名称・絵柄」は当時まだ確立していなかったことが分かります。しかし他の記録と合わせると、この時期にはすでにタロットカードは広く知られていたもよう。また、当時は、貴族や富豪の為に画家が手描きで描いて作製していたとのこと。

16世紀頃から木版画の量産品が出回るようになり、一般庶民にも広がっていき全ヨーロッパへと普及しました。当時はタロットゲームによるギャンブルは盛んで、風紀を乱すという理由から何度も禁止令が出たいました。

この頃はまだトランプとほぼ同じ扱いだったんですね。

いわゆる現在のマルセイユ版とほぼ同じ図像・絵柄が確立したのは、1650年頃のパリで発行された「ジャン・ノブレ版」。これと同じ系統のものが18世紀頃にはミラノ周辺でも生産されるようになり、当時一大生産地となったマルセイユにちなみ「マルセイユ版タロット」と呼ばれるようになります。

また、この時期はフランス革命などで社会が混乱していました。その不安を背景に、タロットを神秘的な物と見る風潮が高まって占いにも多用されるように。最初の職業タロット占い師であるエッティラなども登場。本格的なタロット占いの起源は18世紀ごろであり、意外と最近の話なのです!

エッティラは最初の体系的なタロット占い術を生み出しました。エジプト起源説によってタロットに神秘主義的な意味づけをし、タロット占いに初めて「逆位置(リバース)」という解読法を加え、小アルカナの4スートに四大元素を当てはめ、さらに初めてタロットと占星術を具体的に結びつけ大アルカナから3枚を除いた19枚に7惑星や12星座との関連を与え「机上の占星術」という方向性を与えます。これらのタロット大革命により、エッティラは現代につながる神秘主義系タロットの開祖だと言えるでしょう! 

さらには、新解釈のタロットも制作。タロットの順番が長い歴史の間に誤って伝わってきたと主張して、独自の考えに基づいて大幅なカードの順番入れ替えと絵柄の変更。初の占い専用でしかも美麗なオリジナルデザインの「エッティラ版タロット」デッキを作成します。このタロットはヘルメス哲学・錬金術・旧約聖書・ヌメロジーなども取り込んだもので、のちに数多くの独創的なオリジナルタロットが創作されるきっかけになったと考えられています。

これらの影響を受けて「高等魔術の教義と儀式」「形成の書」「ジプシーのタロット」などのオカルト系の書物が書かれたり、「薔薇十字会」「黄金の夜明け団」といった組織が作れるなどタロット占いは神秘主義・魔術・オカルトと深く結び付けられていきます。




占いねこでも使用中のライダータロットについて

黄金の夜明け団の解釈を元にアーサー・エドワード・ウェイトがデザインした「ウェイト版タロット(「ライダー版」とも)」は、再びタロットに大きな変化を与えました。1909年に発売されアール・ヌーヴォー調の親しみやすい絵柄で大ブームに。日本だと現在でもウェイト版が占いに利用されることが多いです。

このタロットカードは、当時アーサー・エドワード・ウエイトが所属していた魔術結社「黄金の夜明け団ゴールデン・ドーン)」の内部文書や「Tの書」などを元に作られており、絵はコールマン・スミスが担当。

黄金の夜明け団が教義の中心に据えていたカバラ的見地に基づいて整理・調整され、大アルカナのみならず、本来数札である小アルカナまで、全てが絵で表されているのが特徴。カードの順番も、黄金の夜明け団の西洋占星術的解釈に基づいて『力』と『正義』のカードが、従来の並び方と入れ替わっている。

しかし、タロットと同時に著された解説書には、団内文書やクロウリーの残した「777の書」などと違い、古くから一般的に使われてきた「逆位置解釈」が盛り込まれている。現代でも魔術結社の多くが逆位置解釈を採用していない事から見ても、団内の知識が安易に流出する事を避けたのではないかと思われる。

それ以外にも、カードの絵に使われている色彩が、実際のカード対応色と違っているものが78枚の内に数枚あると研究者は語っている。この色彩に関しては、戦後、印刷技術の発達や、商品としての美しさを求めてかなり改変されていることは明らかで、現在では本来の色彩を復刻したオリジナル版が発売されている。


大分の人気占い師が語る手相について

大分の手相占いはねこ

5,000年もの長い歴史を経て現代に語り継がれている、手相占い。

元々はインドで生まれ、

そこからシルクロードを通って各地へ伝えられたと言われています。
古代インドには、人間の身体つきと運命との関係を考える
「サムドリカ」という学問があり、
手相はそこから発展していったようですね。



世界史の授業でおなじみの、インダス川やチグリス・ユーフラテス川の

流域で発展した古代文明においては、
太陽と月を主軸とした惑星の規則的な移動を元に季節を知り、
放牧や自分たちの生活のリズムに生かしていました。
そしてやがて、
「天体は人間の手の平にも宿り、人の運命を導いてくれる」
と考えられるようになったのです。

これが、手相占いの起源ですね。

近東やヨーロッパにおいては、

ジプシーたちが手相を伝えたと言われています。

各地にセンセーショナルなブームを巻き起こしたであろう手相占いですが、

特にギリシャにおいては、
名だたる知識人たちも手相に夢中になっていたのだとか!
なんと、あの有名なプラトンやアリストテレスといった学者たちは、
手相に関する書籍まで残しているんです。
手相は、学問的な研究対象としても歴史が古い占いなんですね。

ヨーロッパで本格的に手相が普及したのは、19世紀に入ってから。

フランスの手相家であるデバロールとダルパンチーニが、
「西洋手相学」の基礎を作ったと言われています。

そしてその後、イギリスにキロ―という手相研究家が現れ、

いちやく人気者となりました。
このキロ―さんは、手相学の歴史に多大なる貢献をした人物で、
「近代手相学の元祖」とも呼ばれています。

一方、中国や朝鮮半島では、

ヨーロッパとは独立した形で手相の研究が進められました。
この当時、中国では、運命診断の手法に留まらず
病気を診断する手段の一つとしても手相が用いられていたようです。

ちなみに、中国や朝鮮半島で発達した手相占いを

「東洋式手相占い」といいます。

手相の丘の意味

各丘に意味がある。丘がいい状態なら、その丘があらわす力が備わっている、というように見る。丘がふっくらとしている・ピンク色でつやがある・ハリがあるのがいい状態。
手のひらの真ん中がくぼんでいて、まわりが発達しているのが理想的。

mig

木星丘・・・野心や向上心、権力欲、独立心
土星丘・・・思慮、努力、忍耐
太陽丘・・・名誉や名声、人気、金運
水星丘・・・言語・コミュニケーション能力、商才
金星丘・・・愛情運、人生を楽しむ能力、健康、
      芸術性
月丘・・・想像力、人気運、霊感
火星丘・・・活動力、闘争心、勇気

■木星丘が目立つ・・・自分の夢を叶える力がある。人を指導し、よい影響を与える力がある。
■土星丘が目立つ・・・一人の世界を大事にし、作品を作りだすタイプ。作家やアーティストに多い。
■太陽丘が目立つ・・・明るくユーモアがあり、人生を積極的に楽しむ人。好きなことを仕事にして成功する力がある。異性にもてる。
■水星丘が目立つ・・・右手なら言葉を操る能力に富み、作品を生み出す力を示す。左は子どもを生み育てる力を示す。
■月丘が目立つ・・・芸術的感性が発達している。
■火星平原・・・周りが隆起していて、ここが平らに見えるのが理想。精神的な平穏について
現れるところ。障害線(主要な線を邪魔する線)が出ているときは、心がざわついているとみる。
■金星丘が目立つ・・・体力的にタフでバイタリティがある。子孫繁栄の象徴。

手相の丘金星丘(ヴィーナス)について

親指の付け根付近の部分を、「金星丘」と呼びます。

金星のことを英語でヴィーナス(ビーナス)と呼ぶそうですが、ヴィーナスはローマ神話では”愛と美と性を司る女神”であるため、この金星丘では愛情や生命力を占います。

また、金星丘の発達の度合いは、性欲が強いかどうかの目安にもなります。

この金星丘にグリル・格子紋がある手相は、家庭円満を表すとても良い印であると言われています。

金星丘がパンパンに盛り上がっている人は、深い愛情の持ち主であり、家族思いで家庭を第一に考えることが多いようです。女性なら”家庭を大切にする良いお母さん”になる相でしょう。

また、体力があって、性欲も強い人が多いようです。男性なら絶倫タイプかもしれません。

金星丘の発達は、男女共に、子孫繁栄を意味しますので、合コンや婚活パーティの時には参考にするとよいでしょう。

金星丘にふくらみがないと、あまり体力がないことが多いですから無理は禁物です。

また、愛情面でもクールな人が多く、愛情が長続きしないことも。家庭との縁が薄かったり、家族やパートナーのことは後回しで、自分のことを第一に考えるタイプかもしれません。

SEXも淡泊でしょう。

動物占いのコアラとはどんな人?性格・特徴・有名人

動物占いがコアラな人

20111218_4792158

動物占いがコアラの特徴をひとことで言うと、ズバリ、「究極のロマンチスト」「腹黒くて負けず嫌い」「楽しいこと大好きな策略家」の3つです。ちなみに夜型。

コアラはその見た目通り、一見いつもぼーっとしています。

耳が大きいのは周囲の声をしっかり聞いてるから、侮れない策士です。

感情の浮き沈みも少ないのですが、実はよく見ると表情がちょこちょこ変わっていることに気付きます。

マイペースなので、ぼんやりすることも大好き。

ぼんやりする時間で、自分のエネルギーを充電しているのです。

このぼんやりタイムがなければコアラは本領発揮することができません。

でも本当はぼーっとしている時間は半分程度で、心の中ではいろいろなことを計算しています。

ただ、困ったことにそれを外から読み取ることはできません。

表面的には人付き合いが上手で、面倒見が良いので、人間関係の潤滑油として活躍します。

特に、サービス精神は旺盛で頭も良いため、切れの良い一言で笑いを取ることも。

とにかくその場を和ませようとしてくれる結果、皆の人気者になることも多いのですが、コアラは相手のことをよく見ているため、自分のペースを乱す人、苦手な人の目の前からはいつの間にか姿を消していることもあります。本当は、一人も好き。






動物占いコアラと他の動物との相性

動物占いがコアラ同士

学びの関係。主導権を巡っての腹の探りあい。

他の人なら隠している競争心がコアラ同士だと全開。自分の鏡。

お互い策士なので探りあいで疲れてしまう。

恋愛運は☆3つ

相手が動物占いゾウの場合

友人の関係。まじめなゾウさんを連れて出かけるいい関係。

楽しいことが優先のコアラさんが真面目なゾウさんを引っ張るいい仲。

ゾウさんは約束を守るので付き合いやすいコアラさん。

真面目と不真面目なバランスでいい関係。

恋愛運は☆3つ

相手が動物占いひつじの場合

落ち込んでいるときに救ってくれる親友。

心優しいひつじさんは、コアラが珍しく落ち込んでいるときに救ってくれます。

仲間を大切にしてくれるひつじさんは慰めの言葉をたくさんかけてくれます。

コアラさんもひつじさんを大事にするので本当にいい友達に。

恋愛運は☆4つ

相手が動物占いペガサスの場合

先が見えない緊張の関係。

長期的な目標で動いているコアラにとって無計画自由人なペガサスはよく分からない存在。

気分もコロコロ変わるし理解できない存在。

恋愛運は☆2つ

相手が動物占い狼の場合

なごみの関係。

適当な距離感が妙に馴染む。人にあまり馴染まない狼、コアラがぼーっとしててもほっといてくれる狼さんがいい感じ。

狼さんは意外に親切で助けてもらえる。

恋愛運は☆4つ

相手が動物占いこじかの場合

腐れ縁の関係。

相手を喜ばれる立場が定着。コアラのサービス精神をおおげさなぐらい喜んでくれる。

コアラさんはそれが嬉しくてまた喜ばせたくなるのでその立場が定着。

見返りがないけどやめられない。

恋愛運は☆2つ

相手が動物占いさるの場合

ライバルの関係。

ささいなことでも競う合う。負けず嫌いな同士。どちらも譲らずにささいなことでも競ってしまう。

ほんきではなくじゃれあう仲でほんとうは仲がいい。

恋愛運は☆3つ

相手が動物占いチータの場合

くされ縁の関係。

チータをフォローする損な役回り。ひらめきですぐ行動して失敗するその穴埋めをするのがコアラさん。いつも損すると分かっているのに天真爛漫なチータの頼みは断れない。

恋愛運は☆5つ

相手が動物占い黒ひょうの場合

なごみの関係。

無防備でいられるほっとできる関係。コアラの無謀な頼みも心地よく引く受けてくれる上恩着せがましくもない黒ひょう。黒ひょうには裏読みも無用で無防備な素の姿でいれるので安心。

恋愛運は☆4つ

相手が動物占いライオンの場合

緊張の関係。

威圧的な態度が怖くて気疲れする。ライオンさんの堂々な態度やズバリいう一言がコアラさんには威圧的な態度に感じる。ライオンさんをおだてたりすかしてたりしてるうちに気疲れをしてしまういつも一緒にいると大変。

恋愛運は☆1つ

相手が動物占い虎の場合

親友の関係。

力関係は対等で内面的な結びつき強い。力関係は虎さんが上のようにみえて実は虎さんの方がコアラをさんを頼っています。虎さんはコアラさんに相談する仲。二人は深いところで繋がっているんです。

恋愛運は☆5つ

相手が動物占いたぬきの場合

友達の関係。

頼みごとを聞いてくれる友人。自分にあわせて楽しく過ごせる。頼みごとをすべて引き受けてくれる心の広さも好き。ただ、たぬきのうっかりミスなどで迷惑をかけられるとカチンとくることことも。

恋愛運は☆4つ


動物占いがコアラな有名人

永作博美(女優)

浅野忠信(俳優)

阿部サダオ(俳優)

小木博明(芸人)

長野博(V6)

松本利夫(EXILE)

長瀬智也(TOKIO)

ATSUSHI(EXILE)

宮崎あおい(女優)

満島ひかり(女優)

菊池亜美(タレント)




動物占いのペガサスとはどんな人?性格や特徴、有名人

動物占いのペガサスの人

2016/11/18加筆

動物占いのペガサスは、15動物の中で唯一幻想の動物です。
ファンタジーの世界に登場する、背中に羽が生えた空を飛ぶ馬、それがペガサスです。
ペガサスは、別名「天馬」と呼ばれ、馬も羽根も白で描かれることが多いです。
ギリシャ神話に登場するペガサスは、その優雅な外見から星座にもなっています。
一節によると、人を乗せて空を飛ぶ幻獣で、気性の荒い馬なので、誰にでも乗りこなせる馬ではないそうです。

そんな動物占いペガサスタイプのあなたは、一言で表すと自由奔放で超天才な人。
好奇心が旺盛で、常に新しいこと、楽しいことを探しています。
普段は非常に穏やかな人ですが、何かに気持ちが集中すると、夢中になります。
夢中になってしまえば、周りのことなど眼中になく、スーパーマイペース。

芸術家・アーティストに圧倒的に多いタイプ。

そもそものペガサス(ぺガスス)

20160127

ポセイドーンによって身ごもっていたメドゥーサをペルセウスが倒した際、メドゥーサの首の切り口からクリューサーオールと共に生まれた。その後ペルセウスヘルメースから与えられた翼のあるサンダルで、エチオピアの上空を飛んでいるときに岩に縛り付けられたアンドロメダーを発見した(一説にはペーガソスに跨っていったともされる)。

ペーガソスはその後ポセイドーンからベレロポーンに与えられる。彼はアテーナーの黄金の手綱を使ってペーガソスを駆り、キマイラ退治をはじめ数々の武勲をたてるが、次第に増長し、ついには天にある神の国に昇ろうとした。それを怒ったゼウスは一匹のを放ち、ペーガソスの鼻を刺させた。驚いたペーガソスはベレロポーンを振り落とし、そのまま天に昇って星座ペガスス座)となった。ベレロポーンは墜死した。

ペーガソスは、星座になった後は、ゼウスの雷雲を世界各地に運ぶという名誉ある役職を与えられた。また、ポセイドーンの命により、異常に膨れ上がって天界にも届きそうになった山を蹴って元に戻したこともある。

紋章学上では、「教養」や「名声」の象徴である。 



動物占いのペガサスとは・・

動物占いでペガサスは、動物占いの動物の中で唯一の空想上(神話)の動物なので存在自体が貴重な人です。本人自分自身でもそう思っているでしょうが、周りの人間はさらにこの人は天才なんじゃないか!?と思わせる奇跡の人です。天才中の天才。

①あらゆる束縛が大嫌いです。
②直感が働き、魂からピンと来る感性は天才的です。
③自分で自分が分からないことがあります。
④絢爛豪華な雰囲気が好きで、本人にも華があります。

気分屋、天気屋、それを隠そうとせず、乗っているときとそうでないときの落差が激しい、長所はすごいが、後は平凡、ピント来る完成はすごい、いちいち細かく指示を出さなければダメ、束縛される環境に弱い、わがまま、根拠の無い考え方をする、大げさな人が多い、一番面倒くさがりや、豪華絢爛、断られる前に断ってしまう、自分がわからない、他人が後ろを通っただけで気になる

動物占いがペガサスなあなたへ

動物占いのペガサスは、非常に短気で、思い立ったら即行動をしないと気が済まないタイプ。
そして頭の回転が速く、何をやっても器用にこなせるタイプです。
旺盛な好奇心で張られたアンテナに触れることがあれば、どんなことでも一度はチャレンジします。
何かにチャレンジしたり、夢中になっている時のペガサスは、一点集中で、気持ちが先走っているので、それ以外の物事、人に対して非常に感情的に見えます。
実際は、怒っているわけではないのですが、短期で焦り過ぎているので、周りから不機嫌に見えてしまうのです。
決められたことを繰り返すことが苦手なので、女性の場合は家事が苦手な人が多いです。
いつもアンテナを張り、気を張っているペガサスは、それだけ神経が疲れやすいタイプです。
止まることを知らないペガサスですが、年に一度くらい、何もしたくないほど引きこもることがあります。

動物占いがペガサスの恋愛観

動物占いがペガサスの人は、恋愛体質ですが、追われると逃げるタイプ。
自分から好きな人を追っかけたいタイプなので、好きになったら非常に情熱的に相手に尽します。
気を許した相手には、ざっくばらんで弱い一面を見せるので、普段とのギャップが魅力です。
ただ、束縛されることが苦手なので、常にベタベタと行動を共にする付き合いはしません。
気が向いた時に、お互いの都合が合えば一緒にいる位の関係でないと、なかなか長続きしません。

結婚に対しては、理想がありますが、強い結婚願望はないようです。
タイミングがあえば結婚すればいいやと考えるタイプで、結婚しても仕事や趣味は続けていくでしょう。
お互いの自由を尊重しあえるような大人な関係が理想です。

動物占いがペガサスはこんなひと2

チャレンジャーのペガサスですが、長続きしないのもペガサスの特徴。
頭もよく、器用なため、大抵のことは短時間で理解し、在る程度のレベルまでこなせるようになります。
ペガサスは、出来ないことを出来るようになる、知らないことを知る、その過程が好きなようです。

また、理論的に物事を判断する人ですが、直感の判断に委ねるタイプ。
何事もフィーリングを大切にし、そこに理由も意味も求めない、細かなことを気にしないタイプです。

せっかちな為、じーっとしていることが苦手です。
いつも慌しく動き回っていて、珍しく何もしていない時には、穏やかな顔を見せてくれます。

確固たる信念を持ち、自分の選択や感覚を信じている人。
頑固ですが、常に理想を掲げ、理想に近づくように自分を邁進させる努力を続けます。

ただ、マイペースで気分屋ではありますが、人に対して優しく、何か頼まれごとをすると「ノー」と言えず、受けてしまうお人よしな所があります。
仲間意識があまりないので、仲間意識が強く、しがらみを感じるような相手とは、距離を取りますが、基本的には愛想がよく、周りの人達の状況を鋭く観察しています。

ペガサスの人は、お洒落な人が多く、そのセンスは非常に個性的で目立つでしょう。
普通の人が着こなせないような服や、アクセサリーを、ペガサスの人が身につけると様になってしまう、独自の雰囲気を醸し出しています。
そのため、他の人がやったら「派手」「目立ちすぎる」と言われるようなことでも、「あの人らしい」で納得されます。

ペガサスの人自身が個性的な人ですが、ペガサスの人は個性的な人に惹かれます。
親しく付き合う人達は、それぞれ個性的なので、友達同士で集まると非常に目立つグループに映るでしょう。

変化と刺激を求め、チャレンジ精神が旺盛なペガサスは、自由でありたい人。
束縛や規則を嫌うので、学校や組織では窮屈さを感じるかもしれません。
転職を繰り返したり、海外に移住するなど、環境を変えることに抵抗がなく、変化に柔軟に対応出来る人です。

頭がよく、デキる人なので、自ら起業して成功する人も多いでしょう。
ただ、ペガサスの人は、成功することが目的ではなく、成功する為に努力する過程を楽しむタイプ。
いざ成功したら、安定した仕事は人に譲り、自分はまた新たな世界にチャレンジするかもしれません。

動物占いでペガサスがほかの動物との関係性

ペガサス・・・「学びの関係」似たもの同士でお互い無関心

狼・・・「友達の関係」特別扱いしないで気軽に付き合える

こじか・・・「親友の関係」なつかれて身内的な愛情が生まれる

猿・・・「緊張の関係」スピーディーなテンポについていけない

チーター・・・「なごみの関係」自然体のまま、自分をみせられる

黒ひょう・・・「くされ縁の関係」いやそうだけど本音はうれしい

ライオン・・・「ライバルの関係」全面対決の危険もある相手

・・・「くされ縁の関係」うっとうしいけど見捨ててほしくない

たぬき・・・「なごみの関係」笑顔で迎えてくれる心のふるさと

コアラ・・・「緊張の関係」何を言っても相手はイライラ

ゾウ・・・「親友の関係」信用できる一生の心の友

ひつじ・・・「友達の関係」頼りっぱなしで申し訳ない友人

動物占いがペガサスの有名人

岡村隆史(ナインティナイン)

藤原紀香

AI(ミュージシャン)

小出恵介(俳優)

後藤淳平(ジャルジャル)

本郷秦多(俳優)

北乃きい

タカ(タカアンドトシ)

長谷川京子(女優)




大分の人気占い師が教える初心者の占い楽しみ方

占いは人生のサプリメント

この記事は特に占いなんていったこともない!!という人向けに書いています。

(大分県は宇佐神宮もあってスピリチュアル的にとっても良いところなんですよ)

占いは女、子供の遊びだ~!!思っていませんか?

確かに占いは今の科学では非科学とか言われますよね。

かくゆう私も若い時分はそう思っていました。

しかしながら最新の物理学では、この世界と平行して何重もの世界(パラレルワールド)が存在しているのが定説のようです。(工学博士武田邦彦先生談)

(インタステラーという映画もこのことを描いています。)

ということは目には見えないけど数式上は確かにほかの世界が存在する。これが今の科学の最先端です。

多重世界と占いは違う!!ってそうですね、違います。

ただ歴史的に占いは政治にも戦争時にも使われていました(日本だと平安時代など、三国志の諸葛孔明もそうですね)

当時は立派な科学だったんです。統計学ですが。。

未来も見えません、オーラも見えません、霊的なものも見えません。もちろん占いなども目に見えるものじゃありません。人のこころもそう。

しかし見えないから科学的でないと考えるのは最新科学ではありません。

逆説的に「ない」証明をしなくてはいけないからです。

占いの起源は一説には6000年とか3000年とか言われています。少なくともクレオパトラの時代にはすでにあったと思われます。

今でもカレンダーには「大安」があってパワーストーンも人気です。

人々に人気がありそれが続くということには訳がある。

占いもずーと廃れません。なんだかんだいっても何千年もあります。

私はいずれ占いも科学されると思っています。

運気の流れや生年月日からみる人の基本的な気質などは宇宙のことわりの中にあり占い師はその一端に触れ宇宙と本来は一体のわれわれ個人のよいサプリメントとなるように仕事させられていると私は考えています。






本題の占いの楽しみ方入門編

まず占いは怖いものではありません。大分県人はとくに占いは怖いわ~などと話をしますが、細なんとかさんのせいでしょうか?

え?だって大殺界とかあって死んじゃうんでしょ?って。

いやいやいや人生の冬の時代は分かってもそんな怖いことまで占い師は見ません。また、人に生き死には生年月日の運命どうりになりません。

なので運気が悪い時期はそれなりのアドバイスをやさしくします。

人生のプレーヤーは自分自身でいつでも未来は変えられます。

しかもその方が望まない限りは悪いことは言いません。

いいことはいっぱいお伝えします。

ですので肩肘張らずにゲームだと思って楽しんで占いを受けてください。

怖いことをやたらいう占い師はモグリですので無視してOKです。

リフレッシュしたいときに髪を切るのと同じ感覚で、いいこと言われたいから占いにいこうでOKなんです。

占いをしようかなぁと思ったら気軽な気持ちで占いへゴー

私自身はヒーラーの部類です。前世からトータルで600年ほどヒーラーとして生きてきました。

ですので今生は占いを通じてヒーリングをするのが天命のようです。

私に依頼したい人はこちら

占いに必要なもの3つ(占星術偏)

①自分の生年月日と生まれた時間、生まれた県

②自分に関わりのある人の生年月日、時間、県

③メモ帳、筆記用具(肝心なことをメモるため)、自分の関わりのある場所の地図

①の生年月日と生まれた時間生まれた県などは、その人がお母さんから生まれてきたその瞬間の星の位置からその人の気質(性格・考え方)や人生のグランドデザインが分かります。生まれの時間までは分からなくても大丈夫です。

②相手の方や家族などとの自分との相性も生年月日で分かります。

③占いは結構な情報量があるので覚えておきたい部分はメモりましょう。次回行くときなどの参考にもなります。地図は、引越しするときや新しい相手探しの為のいい場所などにも使います。

この人いいなぁと思ったら相性がいいので定期的にリフレッシュするといいですよ。日本では占い師がカウンセラーの役割もします。

占い師には守秘義務がありますので安心していろんなことを相談してください。

ほとんどの悩みは話すだけで解決しますよ。

何にも分からない場合は、総合鑑定をおすすめします。

占いは人生のサプリメント、人は生きることだけで精一杯なんです。

なのでちょっと訊いてほしい時、話をしたいとき、迷ったときはまよわずに占いへいくべし。

いい占い師は人格者ですのであなたに不快な思いはさせません。

時間いっぱいにたくさん質問しましょう。占い師は頼られれば頼られるほどいい答えを出してくれます。

ネットで答えを探すよりもまずは近くの占い師に相談しましょう。きっと満足を得れると思いますよ。