大分の占い師が豊田真由子を斬る2

豊田真由子さんを占い師が語ってみる

豊田真由子さん、凄いですね~。この暴言録音データはどれぐらいあるのか?と思うぐらい次から次へと出てきますね。

それにしてもこの人を庇っている自民党の中心の総務会長細田さんとか自民党現役国会議員とか芸能人コメンテーターとかいますが・・。これって厚生労働省が指導しているパワハラですよね?

元厚生労働省のキャリア官僚で自民党の衆議院議員でさらに政務官という権力のど真ん中にいる人がパワハラをしていましたという話で、権力の中心はパワハラだらけと擁護すればするほど確信します。

私と同じ団塊2世で42歳なんです。同級生ですね。でもいや~お友達になれなかっただろうなぁ~

芸能界コメンテーターが言っていましたが、芸能界ではこういったことは日常みたいですね。もっともダウンタウンの松本仁志とかの芸風は弱いものをおちょくるようなものなので、こういうことはギャグみたいにみえるのかも知れません。

しかし「ハゲ」は立派な差別用語ですよ。

女の人に「ババア」というのと一緒です。

私もよくデブと言われますが・・それなりに傷つくのですよ。

今は入院という雲隠れ中ということでほとぼりが冷めるのを冷静に東大法学部らしくやっていくでしょうが・・さすがにこの絶叫のインパクトは無理でしょう。

議員辞職は免れないでしょうが、ギリギリまで続けるつもりでしょう。(女性は自分から辞めません)

「豊田真由子様に向かって」など議員の新たな暴言を公開、音声も 週刊新潮が再び報じる

自民党の豊田真由子衆院議員(42)の秘書に対するパワハラや暴行を報じた「週刊新潮」が、6月29日発売号で新たな「暴言」を公開、ネット上にもアップロードしている。

週刊新潮によると、今回公開した音声が収録されたのは5月21日だという。

アップロードされた音声には「あたしが違うって言ったら違うんだよ!物事にはねえ!裏と表があんの! 入口と出口があんの!裏なんだよ!こっちは、お前はよお」という怒号が収められている。

豊田氏が激怒したのは、政策秘書が運転していた際、最短経路より50mほど遠回りしたことが原因。秘書は、後部座席に座っていた豊田氏に蹴られたとも訴えている。

また、週刊新潮本誌によると、同じ日に車の中で豊田氏は「豊田真由子様に向かって、お前のやってることは違うと、言うわけ?あたしに?」との暴言も浴びせたという。

同誌は前号で「安倍チルドレン『豊田真由子』代議士の“絶叫暴行”を秘書が告発」とのタイトルの記事で、元政策秘書だというこの男性の告発を掲載。「暴行は断続的に行われ、男性には『顔面打撲傷」『左上腕挫傷』等の診断書が出されている」と報じた。今回はこれに続くもの。

また、公開された音声データには、豊田氏が「この、ハゲーーーーーっ!」「これ以上私の評判を下げるな!」などと大声で叫ぶ様子や、男性が「もうすいません、叩くのは…」と謝る様子も収められていた。

報道を受けて、豊田議員は6月22日、自民党への離党届を提出した。

一方で、同党の細田博之総務会長は6月27日の記者会見で、豊田氏が「高速道路の逆走が原因」と説明していることを明らかにした。毎日新聞などが報じた。豊田氏は細田派に所属している。

豊田氏は報道後から入院しており、細田氏は「本人が衝撃を受けて入院・加療中で、いろんな事情がある」とかばった。

ハフポストより引用 http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/29/toyota-mayuko_n_17328806.html

 

 

 

大分の占い師がニュースを斬る

大分別府にインターコンチネンタルホテル進出

世界各地に高級ホテルを展開する英国系「インターコンチネンタルホテル」の別府市への進出計画について、開発を手掛けるリース大手・東京センチュリー(東京都)などは22日、都内で会見し、同市明礬(みょうばん)地区に温泉資源を生かした高級リゾートホテルを建設することを正式発表した。総事業費は約100億円で2019年夏までの開業を予定している。アジアを中心に県内のインバウンド(訪日外国人観光客)は増えており、世界的に知名度の高いブランド力を生かして欧米を含めた国内外の富裕層獲得を狙う。

会見には国内でインターコンチネンタルホテルを展開する「IHG・ANA・ホテルズグループジャパン」のハンス・ハイリガーズCEO、浅田俊一東京センチュリー社長(豊後高田市出身)、広瀬勝貞知事、長野恭紘別府市長らが出席。
説明によると、別府湾や別府の街並みを見晴らせる明礬温泉近くのIT企業研究所跡地(敷地面積8万2千平方メートル)に、地上4階建て客室数89の「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」を建設。レストランやクラブラウンジ、プールなどを備えたメイン棟と、別府竹細工を施した客室棟2棟を設ける計画。宿泊料は1泊1部屋5万~10万円ほどの価格帯をベースに検討する。
事業主は東京センチュリーで、研究所跡の民有地と建物を取得、所有する。リース、マネジメント契約を結ぶホテル運営会社GHS(大阪市)が運営する。今年末に着工し、19年春の完成を目指す。広い敷地内にコンドミニアムなどを設ける第2期計画の構想も進めている。
インターコンチネンタルブランドでは世界初のスパリゾートの展開。ハンスCEOは「世界有数の温泉地別府は新しいプロジェクトにふさわしい場所。信頼できるパートナーがいたこと、地元の熱意もあり進出を決めた」と語った。
広瀬知事は「『日本一のおんせん県おおいた』が世界に飛躍を遂げる画期的なこと。大分の活力創生につながる」、長野市長は「ワールドクラスのブランドの進出により、別府には素晴らしい資源があることをあらためて示せる」と歓迎した。

<メモ>
インターコンチネンタルホテルは世界60カ国以上に高級シティーホテルやリゾートホテルを展開。日本国内ではインターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)と全日空(ANA)が業務提携して設立したIHG・ANA・ホテルズグループジャパンが東京、横浜、大阪、沖縄で計7ホテル(約2900室)を展開。ANAクラウンプラザなど他ブランドも含めると、国内で33ホテルを運営している。

大分合同新聞より引用

大分別府へホテルに進出する件を占い師が斬る

大分別府にインターコンチネンタルホテルが来るんですね。

別府は世界一の温泉量を誇る観光地なのに世界的なホテルなどがありません。それはおろか別府駅前などは特になにもなく寂れているんです。もったいない。

もっともっと栄えてもいい街なのですが、バブルの時のまま時が止まっているようです。温泉という強力なコンテンツがある街なのでそれなり(年間800万人)の観光客が来るそうなのですが、すっかり湯布院にブランド力を奪われています。

私は別府に来て1年半ほどになりますが、観光客を駅では見ますが街中ではみません。え?そんなに来ているの?といった感じです。タクシーがやたらと駅とホテルを往復しているのを見ますが。。別府市民に聞くと杉乃井ホテルの一人勝ちなのだそうです。(大江戸温泉物語系が来るので競争は増しそう)

さて本題のインターコンチネンタルホテルは成功するでしょう。新しいもの好きの九州のお金持ちも泊まるでしょうし、海外の富裕層ももちろん利用しそうです。

大分の占い師が豊田真由子を語る

大分の占い師が豊田真由子を斬る

豊田 真由子は、日本の政治家、元厚生官僚。衆議院議員、内閣府大臣政務官、文部科学大臣政務官、復興大臣政務官。無所属。学位は修士。元自由民主党女性局次長・青年局次長・国会対策委員会委員等。 金融庁総務企画局課長補佐、在ジュネーブ国際機関日本政府代表部一等書記官、厚生労働省老健局課長補佐などを歴任。

私と同じ年の女性。東京大学法学部、ハーバード大学修士と来て、厚生労働省のキャリアを経て自民党衆議院議員と学歴・職歴はこの日本では申し分のない女史ですね。

いや、でもビックリしました。現役、国会議員のスキャンダルとしては珍しいぐらいひどい。(犯罪)

これは取り上げなくては・・と。

豊田真由子氏「このハゲェ~」金切り絶叫!暴言暴行

安倍自民党を、新たなスキャンダルが直撃した。自民党の豊田真由子衆院議員(42=埼玉4区)が、政策秘書(当時)に暴力行為をはたらき、「このハゲ!」などの暴言を浴びせていたと、22日発売の「週刊新潮」が報じた。豊田氏は党本部に離党届をスピード提出したが、党による事実上の「追放」だ。国会議員の資質が問われる問題で、議員辞職に追い込まれる可能性もある。豊田氏は不祥事が相次ぐ「魔の当選2回生」の1人。自民党は「負の連鎖」に追い込まれている。

加計学園問題で追い詰められている安倍政権&自民党を、「魔の2回生」によるスキャンダルが襲った。

「その女代議士、凶暴につき」として報じた「週刊新潮」によると、豊田氏は5月、車を運転中の政策秘書の男性を、後部座席から「お前」と呼んで罵声を浴びせ、頭や顔を数回殴り、けがを負わせたという。支持者に送ったカードの宛先と名前が異なっていたミスが一因で、「このハゲ」「ばかかお前は」などの暴言も吐いたとしている。詳細なやりとりの音声データも公開。男性が、車内で録音したものだとしている。

事務所関係者は取材に、この件を含めて豊田氏が5月19~21日の3日間に、男性の顔などを計7回、殴ったと証言。豊田氏は本人に直接謝罪し、男性はすでに退職したという。

豊田氏は東大法学部卒。厚労省のキャリア官僚を経て、12年衆院選で、自民党の公募で埼玉4区の候補に選ばれ、初当選。当選2回で、15年10月から16年8月まで文部科学・内閣府・復興政務官を務めた。

華麗なキャリアの半面、永田町では「秘書が居着かない議員」の1人で有名だった。ある党関係者は「秘書やスタッフを含め約4年半で100人以上が豊田氏のもとを去った」と話す。

この日の新潮の報道を受け、自民党では二階俊博幹事長、豊田氏が所属する細田派の幹部らが集まり、対応を協議。執行部は、告示日を23日に控えた東京都議選への影響を懸念し、離党は不可避と判断。豊田氏に離党届提出を迫った。

当初は「混乱状態」(関係者)だったとされる豊田氏。午後4時すぎに代理人を通じて離党届を提出。「一身上の都合」だが、暴行への責任を取った形だ。

下村博文幹事長代行によると、豊田氏は精神的に不安定となり、入院したという。発言の数々は議員の資質以前の内容で、民進党の蓮舫代表は豊田氏の議員辞職を要求した。埼玉4区の補選も絡むため、執行部は難しい判断を迫られる。

自民党では、12年、14年の衆院選で「追い風」で当選した若手議員の不祥事が続出。特に、安倍晋三首相の出身派閥でもある細田派は、「ゲス不倫」の中川俊直衆院議員(離党)、セクハラやじ、がん患者への心ない発言をした大西英男衆院議員らの所属先だ。首相は、豊田氏の離党届提出に「やむを得ない」との認識を示したという。

首相の「お友達」が登場する加計問題の対応で、内閣支持率は急落。都議選への影響も避けられない。「安倍1強」への風向きは、明らかに変わりつつある。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1844472.html

日刊スポーツウェブより引用

大分の占い師の豊田真由子氏を斬る

豊田真由子は、占い的には宇宙人キャラです。表向きはオジサマキラーのカワイ子ちゃんキャラが出ますけど・・気分のムラが激しくプライドも高い人。集中力は凄いのでお勉強はさぞできたのでしょう。

変なことで目立ってしまいましたが、目立つこと、特別扱いされること、権力を握ることが大好きです。

今回は、自分の評価を下げるな!!と激しく怒っていましたが、自分が輝くことが最も大事な自分の足を引っ張る無能(彼女にとっては)の秘書が心底許せなかったのでしょう。

人の為に働くなどとちっとも思っていない人が、高級公務員だったことや国政政治家になってこと自体が不幸ですね。

彼女が公の場で謝るときはよっぽど進退窮まったときでしょう、

 

 

 

 

 

大分の占い師が須藤凛々花について語る

大分の占い師が須藤凛々花を語る

AKB48については私自身はまったく興味がないのですが、あまりのひどいニュースに書かずにいられませんでした。

恋愛商売のアイドルが晴れの場で結婚宣言は、ファンにとったら酷すぎます。

秋元やその他運営はAKBを終わらそうとしてそうですね。

NMB須藤「総選挙という場でお話しさせて頂くことを選びました」

17日に行われたAKB48の選抜総選挙で結婚宣言したNMB48の須藤凛々花(20)が21日、直筆でファンやNMB48のメンバーに向けて思いをつづった文書を公表した。

以下、須藤凛々花のコメント全文。

ファンの皆様、AKBグループ関係者の皆様、この度は、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。「私はドラフト一期生としてNMB48に入り、そこで活動していくにつれ、ファンの方々の優しさや、熱い想いに触れ、生きていくことの素晴らしさをたくさん教えてくれました。

人を好きになるという気持ちも、グループに入った時はわかりませんでした。ただ、実際に人を好きになるという気持ちを知り、自分自身の中で、この気持ちとグループに対する気持ちをどちらも大切にしたいという思いになり、それが応援してくれる全ての方を裏切っているように感じて、ずっと心の中で葛藤がありました。

葛藤の中で、両方とも真剣な気持ちで向き合ってきました。私、須藤凛々花としてはみなさんに、きっちりと自分の口で伝えたいと思ってきました。勝手だとは思われるということは当然ですが、アイドルとしての私を支えてきて下さったみなさんに、報道が先走ってしまわないように、自分の口からお伝えしたかったので、総選挙という場でお話しさせて頂くことを選びました。

改めまして、ファンの皆様、AKBグループ関係各位の皆様、この度はお騒がせしてしまい本当に申し訳ありませんでした。応援して下さった方々を傷つけてしまったこと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私を育てて下さったファンの方々、メンバーの皆様、そしてこのグループに感謝しています。

私はこれからも私であり続け、そしてファンの皆さまが共に追いかけて下さった夢を決して諦めず、できる限り生きている間に皆様の目に見える形で実現し続けていきたいと思っています。

2017年6月21日

須藤凛々花

NMB48劇場支配人の金子剛氏が22日、同グループの公式ブログで、17日に行われたAKB48選抜総選挙で結婚宣言したNMB48の須藤凛々花(20)の“騒動”について言及した。冒頭で「AKB48総選挙にてNMB48メンバーにご投票いただきました皆様 テレビやパブリックビューイングなどでご覧いただきました皆様 あらためて総選挙へのご参加につきまして御礼申し上げます」とあいさつし、「そして須藤凛々花、NMB48に関しましてご心配をおかけしており申し訳ございません」と陳謝した。

さらに「結婚発表に関しましては、ご声援、ご批判、多くのご意見をいただいております。勿論、様々なご意見があることも承知の上で、素直に気持ちを伝えたいという彼女の決断であり時期は未定でありますが、NMB48卒業の意志を示しております」と現状を説明。金子支配人は「ドラフト会議で指名を受けて加入して約4年、NMB48に対して、真摯に向き合いながらグループを盛り上げようと頑張っている彼女に嘘偽りはないと側にいて、私自身感じております」と自身の見解を述べ、「最終活動日まではメンバーとして活動していくことを支配人として支えて参ります」とサポートを約束した。

須藤は前日21日、東京都内で会見し、グループから卒業すると発表した。人生初の恋人という相手の一般男性とは母親の友人として出会い、昨年末から交際していたと告白。今年に入ってプロポーズされ、卒業を決断したという。

須藤凛々花を占ってみた

彼女は超天然です。しかも超ホジティブで目立ちたがり屋。

なんで哲学者とか言ってんですかね?まったく無理かと思いますが。。

超短期戦が得意で、超自己中です。ですので誰も止められなかった、、いや、利用された?

相手の男もアイドルと分かっていながらプロポーズとはふざけてますね。

AKBやその前のおニャン子クラブなんかも超ブラックな集団だったので、そのアンチノーゼをやってのけたのなら面白いかもしれない。

彼女自身が深く考え計画を練りとかは無理でしょうから、誰かの絵に乗せられたか?本当に突発的に言ったか?ですが、文春にスクープされた後なので間違いなく前者でしょう。

ということは秋元氏も知っていたわけで、もちろん所属の吉本も知っていたはず。

今回のことでAKBを終わらせて彼女自身は数年後に爆弾娘として売り出すという手筈なのかもしれません。

いずれにしても今までアイドルを支えてきたオタクたちを切り捨てるようなこと私は看過できませんね。

オタクたちのお金を巻き上げるだけ巻き上げて、「それは夢なんだから」と切り捨てる芸能界は終わってます。

まぁもう普通の感覚の人はテレビとか見ませんけどね。

今回のことで「真実の愛」とか思っている青い人もいるでしょうけど、本当に純粋な愛ならば週刊誌にすっぱ抜かれた後に行動したりしないでしょう。

ようするに彼女は気持ちいいこともしたいけどアイドルとして気持ちいいこともしたいということだったと。

彼の方は何万人もが憧れるアイドルを独占するという自己陶酔に勝てなかったと。

あ~あです。

 

 

 

大分のニュースを占い師が語るpart2

大分のニュースを占い師が語るパート2

今回のニュースは過労死についてです。

過疎地域の中学教員の過労勤務に関してのことを大分の人気占い師である私が斬っていきます。

大分の女性中学教諭、過労死か 残業月110時間、公務災害認定

大分県の小規模な公立中学校に勤務する女性教諭=当時(46)=が平成26年に脳出血で死亡したのは、長時間の時間外労働が原因だったとして、遺族が公務災害を申請し、地方公務員災害補償基金大分県支部が認定していたことが分かった。大分県教育委員会が19日明らかにした。認定は12日付。

県教委などによると、女性教諭が勤務していた中学校は全校1クラスで、全教員数は臨時職員を含め約10人。女性教諭は国語の授業に加え、バレーボール部の顧問を担当していた。26年7月7日に授業中に頭痛を訴えて意識を失い、緊急搬送され、9月26日に死亡した。

直前の4~6月の時間外労働は、部活動の指導や事務作業が重なり各月とも約110時間で、過労死ラインとされる月100時間を超えていた。

県教職員組合によると、女性教諭は同僚に対し「何かあったらパソコンの勤務記録を見て」と、長時間労働への危機感を感じていたことを示唆していた。組合の担当者は「繰り返さないよう、働き方の見直しを進めなければならない」と話した。

大分の占い師クプアの見解

私的にはIT化、AI化が進んで学校の先生もほとんどが擬人化すると思います。

部活動やグループ活動などは人がやるでしょうが。。10年とか20年とかのスパンでそうなると思いますね。今は人が長時間やることでなんとか持っている職種、業種は無くなるかAI化するしかありません。

病を発病してしまうまで追い込まれることは社会は看過していません。その一方で法律を事実上作っている官僚は超ブラックで働いています。矛盾だらけの社会なんです。

格差がないように政治があるはずなのに実際は格差を広げている上に弱者に不寛容で強者にはやさしい。(パナマ文書とかどうなったの??)

この過労死問題、雇用されている側にはありますが個人事業主などにはありません。たぶんほとんどの個人経営の方は一日12時間働くとかはザラです。休みも3ヶ月ないとかもよく聞きます。こういう方たちの努力があって世界最高の飲食業。建築業などが支えられています。

かたやグーグルやアップルなどの大企業、公務員などは休日の拡充、労働時間の短縮などが進んでいます。これが格差の実態です。

 

 

 

大分のニュースを占い師が語る

大分のニュースを占い師が語ります

今日は2017/06/17(土)、大分県別府市は天気は曇りで少し暑いぐらいです。

全国のニュースでは共謀法が成立したり加計学園はやっぱり総理の意向が働いたりするニュースがありますが、ちょっと前の日本なら内閣が倒れるほどのことでもなんでもなく事が進むぐらい庶民は日々の生活に精一杯になってきています。

さてそれでは大分のニュースはどんな感じでしょうか?

切り口、視点変え発信 30周年 大分市歴史資料館

大分市歴史資料館(国分)は開館30周年を迎えた。国史跡の豊後国分寺跡史跡公園に隣接し、市内の歴史や文化をさまざまな視点から発信。体験学習にも力を入れ、子どもから大人まで幅広い層に親しまれている。本年度は戦国大名大友宗麟が本拠とした大友氏館(顕徳町)の市教委発掘調査から20周年目にも当たる。10月には、未解明な部分が多い大友氏館の実像に迫る節目の特別展を企画している。

1987年4月の開館。古代から近代までの資料展示、文化財収集、市民の歴史学習の他、豊後国分寺跡のガイダンス機能を担う。
常設展示室には時代ごとに市内各地の古墳や遺跡の出土品、豊後国分寺の遺物、大友氏関連の資料など千点余りが並ぶ。
年1回(91年までは年2回)の特別展は35回、テーマ展示は97回を数える。多岐にわたる地域の歴史に焦点を当て、最新情報を全国各地の関連資料とともに展示。絶えず切り口や視点を変え、「理解が深まるように」と工夫を凝らす。
30周年記念の特別展「威信の舞台―よみがえる大友館」(10月27日~12月4日)では、大友氏館での行事や作法を記録した日記の内容を交えて、政治経済の中心地・府内で果たした役割などを紹介する。
子どもを中心とした体験学習も大きな柱。歴史や施設を身近に感じてもらおうと、土偶、勾玉(まがたま)、土笛作り、織物や火おこしに挑戦する教室を月1~2回開いている。市内の小中学校で出張教室も開催。「リピーターや親子連れの来館につながっている」
2014年には通算来館者数が100万人を突破。昨年度は延べ約4万6千人が訪れた。
武富雅宣館長は「今後も大分市の歴史への関心を深め、好奇心をかき立てるような展示や体験を提供していきたい」と話している。

引用 大分合同新聞

大分のニュースを占い師が勝手にコラム

大分のニュースは、これは宣伝記事ですね、1987年にオープンですからバブルの真っ盛りに大分市もハコモノをとして作った歴史資料館。ここに年間4万6千人に来ていることに驚きです。

大友宗麟が、大分市の誇りなのでしょう。大友宗麟ネタは大分では多いです。全国ではそんなに人気ないのですが、九州では島津・龍造寺・大友ですからね。まあいずれも豊臣に屈しましたが・・

私も小さい時に歴史資料館などになんか行かされましたね、私は歴史好きですからまあまあ楽しんでいましたが・・クラスメイトなどはつまんね~~って言ってましたね。小学生とかに無理やり連れて行っても無駄ですね。

もっとも最近は歴女なる人がいますのでこういったところにもやってくるかもしれません。

大友宗麟の時代に大分(府内)が栄華を極めていたということです。キリスタン大名だったというのも有名な話ですね。

 

大分の事件を占い師が語るpart2

大分の事件を占い師が語るパート2

大分の占い師が語る今日のニュースはこちら

警察官をかたって女性を車に乗せ、監禁したとして、大分中央署は14日、わいせつ目的誘拐と監禁の疑いで、国東市国東町北江、僧侶谷山光存(こうそん)容疑者(61)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は12日午後6時15分から同55分までの間、大分市末広町から別府市古市町まで、大分市内の無職女性(29)にわいせつな行為をする目的で乗用車に乗せて誘拐し、監禁した疑い。
 同署によると、谷山容疑者はJR大分駅構内で女性に警察官を名乗り、近くに止めていた自分の車に誘った。女性は車が停止した際に逃げ、無事だった。不審に思った女性は車内から知人に携帯電話でメールを送り、110番を頼んでいた。
 谷山容疑者はその後、車で逃走。13日夜、国東市内にいるところを警察官が見つけて事情を聴いていた。調べに対し「国東市まで連れて行くつもりだった」などと供述しているという。
 谷山容疑者が住職を務める寺の近くに住む70代男性は「2、3年ほど前、通夜の法要に訪れた先で突如、性的な内容の講話を始め、参列者がやめさせたこともあった」。別の男性は「門徒が離れたので近々、寺を畳むと言っていた」と話している。

大分の占い師の雑感

大分の国東市といえば私の地元です。何をやっているのでしょうか?このエロ坊主は。

61歳の寺の住職がレイプ目的とは・・世も末です。そういえば元TBS記者のレイプ記者山口さんは海外でほとぼりが冷めるまで潜伏中ですね、、女性側は記者会見までしてるのに情けないし卑怯ですね。

さて坊主憎けりゃ袈裟まで憎いとはよく言ったものですが、この谷山のエロ坊主に暴行されそうになった家族からしたら許せないでしょうね・・

私は占い師ですからなんの社会的地位もありませんが、お寺の住職さんとなると檀家もいることですし地域でも名士なはずです。そんな大人が強姦未遂とは、国東市全体としてもマイナスですね。ただでさえ国東市は人口減少をしていますしね、これじゃあ若い人が出ていくのも分かります。

違う見方をするとお寺の住職でも大分ではお金に困り、風俗も行けなくて仕方なく犯行に及んだのかもしれませんね。また、29歳の女性もいきなり警察官が私服でしかも普通車に乗せるということなどは常識的にはあり得ません。そこを付いていってしまったという軽率さもあるやもしれません。

強姦未遂だと1年半以上の実刑のようですが、初犯なので執行猶予はつくでしょう。ただ民事では相当取られそうです(当然ですが)

 

 

 

大分の事件を占い師が語るpart1

大分の事件を占い師がみてみる

今日から大分のニュースを占い師の私が勝手に語るシリーズを始めていきたいと思います。

今日のニュースはこちら↓

警察官のスピード違反 もみ消しか 大分

大分県の宇佐警察署の数人の警察官が先月、交通違反の取締り中に別の警察官が運転する車のスピード違反を見つけたにもかかわらず、反則切符を交付せずにもみ消した疑いがあることがわかりました。大分県警察本部は犯人隠避などの疑いがあるとして関係者から事情を聴き、詳しいいきさつを調べています。

大分県警察本部によりますと、先月下旬、宇佐警察署の数人の警察官が宇佐市内の国道で交通違反の取締りを行っていたところ、大分中央警察署に勤務する警察官が運転する車がスピード違反をしたのを見つけました。宇佐警察署の警察官たちはいったん車を停止させましたが、反則切符を交付せずに、その後、速度などを記録した関係書類をシュレッダーにかけるなどして処分し、もみ消した疑いがあることがわかったということです。

車を運転していた大分中央警察署の警察官は県警の調べに対し、スピード違反をしたのに反則切符を交付されなかったと認めているということです。取締りにあたった警察官の中には違反をした警察官と顔見知りもいたということで、大分県警察本部は犯人隠避などの疑いがあるとして関係者から事情を聴いて詳しいいきさつを調べています。

大分の警察の不祥事に占い師が語る

警察によくある身内に甘いということですね。私などもよく原付を運転していた時に捕まりました。そのたびに6000円だの8000円だの払わされた記憶があります。

その時も納得はしませんでしたが、権力に逆らうわけにもいかずに素直に払いましたが・・

国家権力の公務員のお仲間同士ならば見逃してくれるなどとは、法を守る気力がなくなります。ただでさえ森友学園や加計学園のような限りなくブラックに近いグレーでも権力者(この場合は政治家や高級官僚)はおとがめなしなので。。

末端の地方の県警の警察官が簡単に不正をしているわけなので、この手の話は氷山の一角と見るべきでしょう。

そういえば地元の宇都宮で警察官になった友人は、オリオン通り(栃木1のショッピングモール)を逆走していた元暴走族でしたね、彼が交通課にいるんですから笑えます。

今の文部科学副大臣の義家さんも元ヤンキーが売りで有名になり、教え子に手を出して妊娠させても何故か国会議員にまで上り詰めて大臣までもう一歩と。

真面目にやっている人の方が馬鹿をみる社会が長く続くと革命になります。

もっとも日本では民衆が立ち上がって成功した例はありませんが・・もし成功するとしたら今権力側にいる心がある志士が立ち上がって・・という夢物語しかありませんね。。

大分でオーラ診断始めます

オーラ診断を大分で始めます

オーラ診断はその方のオーラの色・大きさ・形などを視ます。

体調がわるかったりするとその場所が暗く視えたりします。

オーラとは何か?

オーラとは、生体が発散するとされる霊的な放射体、エネルギーを意味する。転じて、ある人物や物体が発する独得な、または霊的な雰囲気や、なんとなく感じる力、威圧感なども指す。なおオーラという言葉は、「微風」「朝のさわやかな空気」を意味するギリシア語 αὔραアウ、「風」「香気」「輝き」などを意味するラテン語の auraアウに由来する。

オーラを霊的な雰囲気や、なんとなく感じる力、威圧感ではなく、霊的な放射体、実在するエネルギーとする場合、現代では、その概念の説明は論者の拠るところにより異なる。科学、医学、宗教、超科学、疑似科学、超心理学、超自然、ニューエイジ、オカルトなどを背景に、多様な論が展開されている。

現代、オーラの実在を信じる人の多くは、オーラとは物体から発散され、それを取り囲むエネルギー場であると考えている。また、光の一種であるとも考えられているが、科学的に計測可能な光とは明らかに別物であり、光の全スペクトラムの中にオーラと呼ばれているものは含まれていない。

オーラを見ることができると主張する人々、オーラ・リーディング(オーラを読むこと)を生業とする人々の多くは、人間の周りを取り囲んでいるオーラの場合、その色や形状はその人のパーソナリティー、思考、感情などの状態を反映しているものであり、オーラを見ることで、その人の様々なコンディションを見抜くことができると考えている。

透視能力者・霊媒のテッド・アンドリューズは、「人間のオーラというのは肉体を取り巻くエネルギーフィールド」で「人間をすっぽりと包み込む立体的なもの」「健康な人の場合、オーラはからだのまわりを楕円形、あるいは卵型に包んでいる」「平均的な人で、身体のまわり2.5~3mにわたって包んでいる」と解説した。

占星術師・タロット占い師・ヒーラーのジェーン・ストラザーズは、オーラというのは人を取り巻く「気の場」だとし、それによって人の健康、気分、エネルギーレベルについて知ることができるとした。

オーラの科学史

紀元前500年のピタゴラス学派にて、オーラの概念は初めて西洋文献に記された。それによれば、全ての自然に浸透している生命エネルギーの発光体が人間の組織に影響を及ぼし、病気を癒す効果もあるという

1500年代、スイス出身の医者であり錬金術師であったパラケルススは人間の癒しをもたらす未分化の生命エネルギーを「イリアステル」と名付けた。

1800年代において、ヤン・ファン・ヘルモントとフランツ・アントン・メスメルは、肉体が離れた相手に互いに影響の及ぼすことのできる“流体”の存在を報告し、ある種の電磁界に似たフィールドが存在しているかもしれない、と示唆した。

1800年代中期には、カール・フォン・ライヘンバッハが 電磁界とよく似た特性を示す「オドの力」と呼ばれるフィールドの実験を行った。ライヘンバッハは、オドは磁極のように互いを引きつける力の特性を有しており、また、磁極もオドと関連する極性を有しているとし、オドが人間の身体に水晶の力に似た極性を生み出すことを発見したと主張した。ライヘンバッハの主張によれば、身体の生命力には磁石のような極性があり、身体の左側が負で右側が正である。

1911年、内科医ウォルター・ジョン・キルナーは人間の身体を取り巻く、3つのゾーンからなるエネルギーフィールドの研究を発表した。キルナーはこのフィールドを「オーラ」と呼んだ。キルナーは、オーラには年齢・性別・健康・精神力などによりかなりの個人差が見られるとし、それを基にした診断システムを開発した。キルナーによればオーラの状態と肉体の病気には相関関係がある。

1939年、精神分析家ヴィルヘルム・ライヒは生命エネルギーであるオルゴンの概念を提唱した。これは性エネルギーと関連があるとされ、病気治療に有効であると考えられた。ライヒはオルゴンエネルギーが空間や生物・無生物に脈動していることを確認した。ライヒはジークムント・フロイトの分析法を応用し、肉体の中のオルゴンエネルギーを自然な流れにするための物理療法を開発した。

現在ではメスメルやライヘンバッハ、キルナー、ライヒらの実験は、一般的に疑似科学とみなされている。

1939年、イェール大学のハロルド・バー(英語版)が植物の種のエネルギーフィールド(オーラ)を測定した。新芽のまわりにある電場はもとの種子の形ではなく、すでに「生長後の草木のかたち」を示していた。つまり、このフィールドを測定することにより、植物がどの程度育つかが予測できるという。また、バーは蛙の卵のエネルギーフィールドを測定して、成長した蛙の神経系の位置を予測できることも発見したと主張した。そしてバーはサンショウウオの周囲に、身体と同じ形をした電場が存在し、その電場が、脳と脊髄をとおる一本の「電気的な軸」をもっていることを発見したという。

1979年、ニューヨークの骨形成外科医ロバート・ベッカー(英語版)は肉体を流れる直流電流を測定し、そのパターンを表す肉体電気フィールドの地図を作製した。このフィールドは人間の生理的・心理的変化によって形態を変化させること、健康状態や病気と相関して状態を変えることが判明したとベッカーは主張した。

1970年代にドレクセル大学では、超感覚知覚能力者であるカレン・ゲスラらが参加した実験が行われ、オーラエネルギーが2ミリワットのレーザー光線を曲げたり弱めたりすることが可能であることが確認されたと発表された。この実験結果はNBCテレビで全国的に放送された。

1970~90年において、日本の超心理学者であり宗教家である本山博は、長年ヨーガを実践してきた人々から放出される低い光レベルの測定に成功したと主張した。また、本山は経絡を電気的に測定し、その結果を鍼灸の治療に利用している。

1970~90年において、カザフ大学のヴィクトール・イニューシンはコロナ放電写真を通して人体の「ツボ」の位置を示すことができたと発表した。また、オーラには自由イオンから成るバイオプラズマが含まれることなどを発見したという。

同じく1970~90年において、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の筋運動学の名誉教授で、ダンスセラピー、運動療法への貢献で知られる研究者ヴァレリー・ハント(英語版)は、生命エネルギーについて研究し、生体がひとつの電磁場であることを示した。

1980~90年代に、原子物理学者ロバート・ベックは、世界中の多くのヒーラーがヒーリング中に7.8~8ヘルツの脳波パターンを示すことを発見したと主張した。また、ヒーリング中のヒーラーの脳波の周波数と位相は、シューマン共振と呼ばれる地球の磁場の変動と同調していることを発見したと主張した。ここから、ヒーラーはヒーリングのために地球の磁場からエネルギーを取り入れていると推測できると論じている。

同じく1980~90年代に、ネヴァダ州の生体電磁気研究所の創設者兼所長ジョン・ツィマーマンは、ヒーラーが一度シューマン共振とリンクすると、脳の右半球と左半球が調和し、7.8~8ヘルツのアルファ波を出すとした。また、ツィマーマンはヒーリングで手を当てられた患者の脳波もヒーラーの脳波と同調してアルファ波を示すことを発見したと主張した。また、ツィマーマンは、ヒーラーの手から放出されるシグナルの強度や周波数が、生体組織の修復や促進を目的として開発された医療用の電磁パルス発生装置のシグナルと一致することを発見したと主張した。この発見は、気功や瞑想などの実践者を対象とした中国および日本での研究から裏付けられた。

1990年代には、A.S.Popowのバイオ・インフォメーション機構のロシアの科学者グループにより、生きた有機体が300~2000ナノメーターの周波のエネルギー振動を放出していることが確認されたという。このエネルギーは「バイオプラズマ」と呼ばれた。この発見はモスクワの医療科学学会で立証され、イギリス・オランダ・ドイツ・ポーランドでの研究で支持されているという。

中国の蘭州大学のチェン・ロンリアンは光量子装置(低光測定装置)や生体検査機を用い、人間の肉体から放出されるエネルギーを測定する実験を行った。その結果によれば気功の達人と透視能力者から発せられるエネルギーには如実に違いが見られたという。

グラナダ大学のOscar Iborraらの研究によると、オーラが視えることで他人のヒーリングができると報告する人々は、通常の人々に比べ、共感覚と呼ばれる知覚を持っている場合が多いという。

大分で前世占い始めます

前世占いを大分で始めますね

大分で占いを始めて1年とちょっと。ご要望にお応えして前世占いを始めることになりました。

前世はほとんどの人に場合は複数あり、前世占いでは今世のいまに影響が深い前世を視ます。

前世を視る方法は、ダウジングを使います。

前世占いはちょっとした話のネタでもいいですし、今世を生きる指標にするのもいいかと思います。

生きているとそれなりに色々とあるかと思いますが、前世からの何か影響があるやもしれません。

日本では宗教をやっている人が少ないことになっていますので、前世やら霊やらを否定する人の方が多いのですが本来はスピリチュアルな国民で、ほとんどの方が前世を信じていたのです。

水脈のダウジングが一般的だが、他には文化的な嗜好も見られる。

ドイツやその周辺国では、いわゆる「地震波 (earth-rays)」を探索するのに用いるのが一般的である。地震波は地底深くから放射されると考えられ、地震波の発生源となるホットスポットの上では、不眠症から癌に至るまでの身体的な悪影響を引き起こすとされている(ブラックストリームとも呼ばれる)。

アメリカでは、貴金属や石油の探索に用いるのが一般的であり、ゴールドラッシュの歴史が一因と考えられる。

日本の歴史においては、空海が錫杖(しゃくじょう)を用いながら、日本各地で井戸や温泉を掘り当てたとの伝承がある。

前世で使うダウジングとは

ダウジング 英Dowsing は、地下水や貴金属の鉱脈など隠れた物を、棒や振り子などの装置の動きによって発見できると謳う手法。ダウジングで用いられる用具にはペンデュラム・ダウジング(振り子)、ロッド・ダウジング(L字形・Y字形の棒)などの種類がある。

ダウジングでは、地下水や貴金属の鉱脈など、地表に現れていない物を探す。地下水の探索が一般的だが、油田、希少金属、非金属、鉱物、遺失物を見つける場合もある。ただし地下水については、ほぼどのような場所にも地下水は存在するため、ダウジングによらずとも他の方法による探索の方が容易であるとされている。

ダウジングをする人はダウザーと呼ばれ、歩きながら、分岐した枝や曲がった金属片、軟らかい針金、小さい振り子などを使用する。このような器具を使わない人や、地図をダウジングすることで地下水や鉱脈を見つけることができる人もいる。自称超能力者のユリ・ゲラーは、この方法で石油会社や炭鉱会社のためにダウジングで資源を採掘したと主張していたことがある。また、振り子が反応した地点から更に一方向に歩いて行き、再び振り子が反応した地点の距離を測り、その深さに目的物が埋まっているとするダウザーや、振り子のチェーンを長く伸ばし、時には建物の数階上から振り子を揺らし、反応した長さが目的物の距離とするダウザーもいる。

ダウジングが地下の水道配管や水脈、鉱脈に反応する確率は、それらの仕事に従事、もしくは専門の知識と経験則を持つ者が使用すると高確率となり、ダウジングを用いない場合であっても割り出しの発見率は同等であるとされている。また、専門職ではない第三者がダウジングを使用し、専門職、又は埋設している箇所をあらかじめ知っている者が同じ場所に同伴した場合はクレバー・ハンス錯誤による効果で発見率が高くなる他、ダウジングが反応する要因として予期意向が強く働き、不覚筋動によりダウジングが反応する事が実証されている。反面、あらかじめ使用者に対して情報を途絶させて実施した場合には、正解率は著しく低下する。

前世というものとは

前世(ぜんせ)とは、ある人生を起点として、それより前の人生のことを指す。転生を認める世界観ならば、必然的に内包する概念である。人の転生が何度も繰り返されているということを認めるならば、全ての人は皆、ひとつではなく多数の前世を持っているということになる。

インドでは、ヒンドゥー教でも前世が認められている。仏教では、三世のうちの過去世にあたる。インド起源の宗教に限らず、前世の記憶を持って生まれ変わったと主張する人は、古今東西に多い。

また、現代の先進国に暮らし、物理科学と合理性を信奉し、転生や前世の存在を全く信じない人でも、退行催眠を受けている時に、本人としても思いがけず、前世を思い出すということが起きるとの報告がある。近年では、医学博士のブライアン・ワイス(英語版)の著作『前世療法』により、世界中で広く再認識されるようになった。ブライアン・ワイスが、患者の治療中に前世を半ば偶然に発見した経緯、発見をありのまま公表するのか、あるいは科学者としての保身のために発見を隠すか、悩んだ経緯などについては、彼の著書『前世療法』に詳しい。

前世を知るといいことあるの?

本当に大事な事は「今ここ」。前世はあくまでエッセンスです。ただ、たましいは永遠ですから昔のことも今に繋がってはいます。

現世は、辛い修行の場なので迷うことも多いでしょう。うまくいかないことばかりです。

そんな中で前世での出来事がなにかヒントになることもあります。

また気になるあの人との前世での繋がりは?などと