広告




タロット占い大カルカナについて(その3)

広告




大カルカナの07 THE CHARIOT(戦車)

シンボル
  背景は黄色 ……………… 実現性、可能性
  白と黒のスフィンクス … 光と闇、理性と本能
  手綱がない ……………… スフィンクスの謎に答えることが
              できた。精神・進歩・科学の力
  鎧の肩の月 ……………… 不安定さ
  鎧 ………………………… ペルソナ(仮面)
  回転するコマの絵 ……… 衝動性
  天蓋の星 ………………… 運命に影響をあたえる天体
  背景の町 ………………… 現世、世俗



戦車 – The Chariotの画像では、白と黒のスフィンクスに引かれる二輪の戦車に乗った若く力強い王の姿が描かれています。 力強い心身を持ち、高い志を持って積極的に行動を起こし、努力と忍耐をもって困難を乗り切る事を意味しています。 ただ、高い志あるいは努力と忍耐を忘れると、感情的で無謀な行動に走る可能性もあります。 自分自身をしっかりコントロールすることができれば、目標を達成することができるでしょう。
白と黒は、 女教皇 でもボアズの柱とヤンキの柱として出てきますが、これは両者が合わさることにより安定でバランスがとれた力となることを意味します。 ここでは、精神と肉体、攻撃と防御などのバランスが取れており、強大な力を持っていることを意味しています。

メインイメージ
  作戦・勇気ある行動・勝利・服従・克服・征服・強い意志・
  前進・独りよがり・事故

正位置
高い志を持って、目標に向かって邁進し、大望を達成すべき時です。 現在のあなたなら、努力と忍耐を持続できますので、どんな困難でも乗り切ることができるでしょう。 積極的に行動を起こし、妥協せずに目標を達成する信念を持つことが大切です。

キーワード
 成功・大志の達成
 積極的な行動力
 困難の打破・問題解決

正位置の解釈の例
混乱した状況や人間関係などは改善され、すっきりとした状況に変化していく。
信念や姿勢を崩さずに前向きに努力することで事態は好転する。
諦めず努力を続け、限界を感じた時に成功や進展が訪れる。

正位置の対策例
前に進むこと。覚悟を持つこと。目的地をはっきりさせること。逃げないこと。

逆位置
高い志を忘れてしまい、困難を打開できずに混乱を生じますので、前進することができず、焦りが生じ悲観的になってしまいます。 感情的かつ攻撃的になり、無謀な行動に走る可能性がありますので十分注意しましょう。 自分勝手にならず、周囲の人々からのアドバイスに耳を傾け、冷静で客観的な判断ができるよう自分自身をしっかりコントロールして下さい。 また、計画に無理が無いか、もう一度検討し、計画を見直すことをお勧めします。 この時期、軽率な判断や行動は思わぬトラブルを招いてしまいますので、慎重に行動しましょう。

キーワード
 失敗・障害・混乱
 自分勝手・暴走・挫折
 悲観的・感情的・攻撃的・軽率

逆位置の解釈の例
途中で投げ出してしまったり諦めてしまい、二度と先を見ることができない。
混乱した状況はなかなか抜け出せることなく、もがき苦しんでしまう。
軽率な判断や行動が失敗を招き、思わぬトラブルにつながってしまう。

逆位置の対策例
目的地をはっきりさせること。前に進もうとすること。逃げないこと。




大カルカナの08 STRENGTH(力)

シンボル
  背景は黄色 … 実現性、可能性
  ∞ のマーク … 聖なる力(神的な力、高次の存在、潜在能力)
  獅子 ………… 人間の獣性(怒り・不満・欲望・
               ネガティブな心)
  女性 ………… 受動性
  白い服 ……… 内面の高潔さ、純粋さ

力 – Strengthの画像では、 魔術師と同様、 頭の上に無限の可能性を暗示する『∞』のマークが描かれた女性が、穏やかな表情で、 素手で百獣の王であるライオンの顔を撫で、手なずけている様子が描かれています。 ライオンは、この女性を見上げ、完全に信頼し、服従しているようです。
このカードの名称である『力』は、暴力的な力ではなく、真の意味での『力』、 即ち、力量の大きさ、気力、あるいは信念による力を意味しています。 ライオンを手なずけるには、強固な意志、勇気を持って、根気強く努力する必要があります。力 – Strengthの画像では、 魔術師と同様、 頭の上に無限の可能性を暗示する『∞』のマークが描かれた女性が、穏やかな表情で、 素手で百獣の王であるライオンの顔を撫で、手なずけている様子が描かれています。 ライオンは、この女性を見上げ、完全に信頼し、服従しているようです。
このカードの名称である『力』は、暴力的な力ではなく、真の意味での『力』、 即ち、力量の大きさ、気力、あるいは信念による力を意味しています。 ライオンを手なずけるには、強固な意志、勇気を持って、根気強く努力する必要があります。

メインイメージ
  熟練・訓練・和解・長い間のチャレンジ・根気・
  上手に手なずける・持続力・誠意・活力・愛

正位置
信念と知恵と勇気を持って根気強く取り組めば、手ごわい相手を見方に引き込むことができ、成功を手にすることができます。 決して焦らず、理性的に、穏やかな心を持って努力すれば、まもなく努力は報われるでしょう。

キーワード
 力量・気力・信念
 勇気・根気・努力
 理性・知恵

正位置の解釈の例
これまでの努力が実り、前向きな意志や決意が喜びに変わる。
期待や気力が充実し、成功や結果が見え始めて来る。
長いトンネルを抜け、次第に状況に光が差してくる。

正位置の対策例
意思をはっきりさせること。最後まで諦めないこと。我慢すること。

逆位置
おごった心で自分を過信しすぎて正しい判断ができなくなったり、 自信を喪失して消極的・悲観的になってしまい、混乱が生じ、前進できなくなります。 また、根気や努力が続かず、無気力・優柔不断になりがちです。 困難が多い時期ですが、決して焦らず、穏やかな心を持って努力を継続することを忘れないで下さい。

キーワード
 おごった心・過信
 自信喪失・消極的
 無気力・優柔不断

逆位置の解釈の例
悲観的な状況や立場はまだまだ続いていく気がする。
困難な状況や問題は、未だに目の前にある。
次第にやる気が失せ、目標を投げ出してしまう。

逆位置の対策例
自信を取り戻すこと。目標を見直すこと。気力を振り絞ること。諦めないこと。

大カルカナの09 THE HERMIT(隠者)

●シンボル
  灰色の空 …… 内面への道
  修道士の服 … 孤独な探究者
  杖 …………… 哲学的な思索
  ランタン …… 真の自己、真理の光

隠者いんじゃ – The Hermit の画像では、白いひげの仙人のような老人が山頂に立ち、 六芒星ろくぼうせい(六角星、ヘキサグラム) で何かを照らしている様子が描かれています。 六芒星とは、イスラエルの国旗にも描かれているように、ユダヤ教では神聖な図形として崇められています。
隠者は、俗世間との交流を立ち、山野などで日々修行を行い、絶対的な知識・洞察力・思慮深さを兼ね備えた悟りの境地に達した仙人のような人です。 隠者は、俗世間で光を求める人々を、この神聖な光で照らして導こうとしているのでしょう。

★メインイメージ
  洞察力・分別・内省的・思慮深い・研究心・哲学的・
  絶対的な知識・賢明な導き手・達成感・隠遁生活

正位置
自分自身について深く考え、自分が信じる道に誤りは無いか、自分の能力は十分か、また信じる道に沿って歩んでいるかなど、 自分自身をを見つめ直せば、自ずと目標へ向かう道が見えてくることを示唆しています。 この時期は、世間の評価や意見を気にせず、コツコツと自分の知識や洞察力を磨き、自分の道を究めることに徹して下さい。 そうすれば、自ずと状況が改善し、あなたが望む結果を手に入れることができるでしょう。

キーワード
 絶対的な知識・洞察力・思慮深さ
 真理の探求
 孤独・隠遁生活・哲学

正位置の解釈の例
世の中の不条理やそういったものに対して抱いていた不信感は次第に晴れてくる。
拘束されている状況やプレッシャーを感じる状況は次第に解消される。
次第に状況に光が差し、約束された未来や結果を手にすることができる。

正位置の対策例
原因をつきとめること。心に従うこと。相手を信じること、心を開くこと。

逆位置
未熟さ、思慮のなさから、どうでも良い所ばかりが気になり、肝心な所を見逃してしまいます。 また、他人が信頼できないため人にアドバイスも求められず、自分自身の道を見失い、現実逃避してしまう傾向が見られます。 この時期は、細部にこだわらず、大局的な目で自分自身を見つめ直すよう努力しましょう。 また、相手を尊重し、アドバイスを冷静に聞き入れる寛大な姿勢を持つことも大切です。

キーワード
 未熟・思慮のなさ
 虚実・混沌
 現実逃避

逆位置の解釈の例
状況に嫌気が差し世間から離れてしまうことや、現実逃避してしまうこと。
なかなか答えや道が見つからず、混沌とした状況が続いてしまうこと。
不安や悩みを自分の中に溜め込んでしまい、前に進めなくなってしまう。

逆位置の対策例
目的地を見直すこと。素直になること。心を開くこと。相手を信頼すること。

コメント