広告




タロット占いの大カルカナについて(その6)

広告




大カルカナの16 THE TOWER(塔)

塔 – The Towerの画像では、バベルの塔に稲妻が直撃し、火災が発生し、 王冠を飛ばされた王と、王冠を着けたままの女王が落下して行く様子が描かれています。 塔を模した建造物が崩壊する様子が描かれている
稲妻は古くから『神の怒り』と称され、『神から放出される聖なる力』とされてきました。 間違った野心や、おごり高ぶった人々が建造した塔に対して、神が怒り、『聖なる力』により破壊へと導いているようです。 ただ、過去を悔い改め、新たな神聖な気持ちで物事に取り組む覚悟があれば、この破壊は建設的破壊と呼べるかも知れません。

正位置
突発的な事故、災害、あるいはトラブルにより、今まで築き上げて来た物が崩壊する不運に見舞われることを暗示しています。 人間関係においても、今まで築き上げてきた信頼が崩壊し、疑心暗鬼になるかも知れません。 また、焦りが先行し、感情的に行動してしまうことも多くなるでしょう。 野心、おごり高ぶる心、あるいは焦る心を戒め、人間関係も含めて、新たに一からやり直すつもりで物事に取り組んで下さい。

キーワード
 崩壊・破滅・破産・苦境
 事故・災害・障害・離婚・争い
 思い上がり・堕落・損失

逆位置
今まで先延ばしにしてきた課題から問題が多発しそうです。 しかし、ピンチをチャンスと捉え、一生懸命取り組めば逆転できる可能性を秘めた時期です。 この機会に、今まで解決できなかった問題解決に徹底的に取り組みましょう。 また、あなたの感情は落ち着かず不安定な時期ですので、冷静さを失うことがあるかも知れません。 周囲の人への配慮を忘れず、常に冷静に判断できるよう、気持ちを落ち着かせて下さい。 恋愛においても、失恋の傷が癒され、恋愛に前向きになれるような変化が期待できるでしょう。

キーワード
 問題・困難・トラブル
 落ち着かない・不安定
 解決のチャンス・再生・再出発

メインイメージ
  危険・事故・障害・破滅・破産・損失・不意の災害・
  堕落・思い上がり・衝撃

シンボル
  黒い背景 …………… 警告
  稲妻 ………………… 神の啓示
  塔 …………………… 物質主義
  落下している男女 … 悪魔にとらわれたアダムとイブ
  光のしずく ………… 神のエネルギー



大カルカナの17 THE STAR(星)

星 – The Starの画像では、裸の女性が、右手の壺から水面へ、そして左の壺から緑豊かな地面へと、枯れることのない生命の水を注いでいます。 また、空には、1個の大きな八芒星(オクタグラム)と7個の小さな八芒星が描かれています。 八芒星は、完全性や無限の循環を象徴していますので、尽きることの無い無限の生命の可能性を意味しているのでしょう。
星は、古くから旅人が自分の進むべき方向を知るために利用されてきましたが、 このカードは、あなたが進むべき方向を示してくれる希望の星が現れることを示唆しています。

正位置
あなたの希望が叶うチャンスの時です。 今まで努力してきたことが実り、幸運を引き寄せ、大きな成果へと導かれます。 あなたの信用は向上し、将来自分が進むべき道も、自ずと見えてくるでしょう。 このような幸運な時期には、あなたの直感やひらめきを大切にして判断すると良いでしょう。

キーワード
 希望・期待
 直感・ひらめき
 成功・満足

逆位置
比較的良い運気の時期なのですが、自意識過剰で高望みをすることにより、運気を下げてしまいます。 大志を抱くことは良いことですが、あまり高望みばかりしていると、大切なものを失うかも知れません。 また、自己主張は控えめにし、相手の意見を良く聞くよう努力してください。 将来の見通しが立たず、自分に自信が持てないことがあるかも知れませんが、あなたの才能を十分に発揮すれば、必ず道は開けます。

キーワード
 自己主張・高望み
 失望・過信
 才能・謙虚

メインイメージ
  希望・夢・無限・才能・名声・魅力・輝き・奇跡・直感・
  チャンス・健康・浄化

シンボル
  裸の女性 …………… 永遠の若さと美しさ
  大地と池に注ぐ水 … (塔の炎に対し)水の洗礼、
            意識と無意識の平衡
  大きな星 …………… 願いごとが実現される可能性
  丘の上の木 ………… 生命の木
  鳥 …………………… 神の使い



大カルカナの18 THE MOON(月)

月 – The Moonの画像では、空には苦悩の表情を浮かべた半月と三日月、そして満月が同時に描かれ、 そのつきの下には正体不明の鬼火が多数描かれています。 地上では犬と狼が不安を感じて変化する月に向かって吼え、水面からはザリガニが、遠くへ続く道に向かって正に這い出そうとしています。 また、道の途中には、『世界』 への入り口であるゲートの建物が見えています。
月は満ち欠けにより形が刻々と変化する不安定な状況を表し、 月の下の鬼火は何が起こるかわからないという未知なる状況を表しているのでしょう。 このように不安定で未知な状況でも、ザリガニは完全無欠の『世界』へ向かって道を歩んで行こうとしています。

正位置
状況が不安定で、未知の要素が多いため、不安や恐怖で迷いが生じます。 あなたの進む道端には隠れた敵が潜んでいるかも知れませんが、勇気と知恵を持って進むしかありません。 敵の行動や態度に幻滅してしまうかもしれませんが、敵の策略に誤魔化されないよう十分注意して前進しましょう。

キーワード
 不安定・未知・危険
 不安・恐怖・迷い
 潜在する危険・隠れた敵

逆位置
不安や恐怖を克服し、敵の正体さえ見極めてしまえば、意外に簡単に乗り越えられ、明るい将来の可能性が見えてきます。 幾度かピンチに陥るかもしれませんが、冷静な判断力で容易に乗り切ることができるでしょう。 問題を長引かせず、一つづつ確実に解決して行きましょう。

キーワード
 敵の正体
 不安や恐怖を克服・過去からの脱却
 将来の可能性

メインイメージ
  迷い・動揺・不安・変動・情緒・イマジネーション・夜・
  裏と表・ごまかし・偽り・長引く不況・隠れた敵・
  未知からくる恐れ

シンボル
  月の光 ……………… 未知なる秘密(獣性)を照らす
  二つの塔の間の道 … 未知への出口
  犬と狼 ……………… 本能、獣性、未知への出口への恐れ
  水辺のザリガニ …… さらに下の獣性、無意識
  月の雫 ……………… 思考の雫が、獣性の浮上を止めよう
            としている

コメント