広告




ジブリの森美術館の宮崎吾郎を占ってみた

広告




ジブリの宮崎吾郎さんを占ってみた

ネットで話題の「ジブリ飯」の監督?宮崎吾郎さん。

天才、宮崎駿の息子さんで色々と悩むこともあるでしょう。

ゲド戦記はちょっとアレでしたが・・

そんな宮崎吾郎さん。

占いでみてみると、意外??とアーティスト全開の気質なんですね。

表面上は、とても穏やかで人の話も聞きますし常識人なのですが。

実はプライドが高く人の意見は聞きませんし、自分の世界観に絶対の自信があります。

たぶん、本当は親父よりも自分が才能あると思っていると思います。

しかし自分の世界観が世間にはイマイチ受け入れられていないのでそこが彼の苦悩でしょう。

最後の最後はお金とノリで決断できるので、今回の「ジブリ飯」の企画はジブリのためなのでしょう。

そんな彼ももう50歳ですね、彼の才能は開花までもう少しかかりそうです。

天才宮崎駿と宮崎吾郎の占い上の関係

宮崎駿さんは、表面上(対人)は完璧主義者ですが、実際は知的好奇心の塊の反骨心に人です。

反骨心のエネルギーで作品を作ってきたのでしょう。その原点は怒り(# ゚Д゚)です。

一方、宮崎吾郎さんは自分に世界観を表現したいというのが一番です。

影響力は息子の宮崎吾郎さんの方がよっぽどあります。駿さん的には彼を理解できません。

宮崎駿さんは、少しMなところがあって自分を追い込んで追い込んで怒りを溜めて表現します。

アイデアは溢れるように出てきます。いつまでも現役でいたいという気持ちでいっぱいです。

一方、吾郎さんは無理はしません。自分のペース(精神世界)を崩しません。

たぶん、ゲド戦記の時に駿さんが吐き捨てたのも正直な気持ちだと思います。

駿さんは家族にも厳しい人かと思いますので。

彼らの関係性は水と油。混ざり合うことはありませんが、実は駿さんは息子さんを尊敬しているはず。

自分と全然違うので。

 

コメント