広告




浅田真央ちゃんを勝手に占ってみた

広告




浅田真央ちゃんの気質

生年月日は1990年9月25日、真央ちゃんの性格はやると決めたことをやり抜く頑固一徹。

言行一致が信条なので今回の決断は苦渋だったかと思います。

ただ最後の最後に決めるのはインスピレーションなのでなにかピンと来たのでしょうね。

男性のタイプは変わっていてストライクゾーンも狭いので、意外な人がパートナーになるかも。

天才というよりか努力できる天才というのがピッタリの職人肌です。

批評家でもありますので、コーチになったりしたら鬼コーチになるしコメンテーターとしても的確でしょうね。

自分の絶対のルールがあってあまり他人の意見に左右されない人。

家族をものすごく大事にするので、お母さんの他界には相当こころを痛めたでしょう。




浅田真央ちゃんとは

愛知県名古屋市生まれ。名古屋市立高針台中学校、中京大学附属中京高等学校(84回生)、中京大学体育学部体育学科卒業。血液型はB型。名前の真央は、父親が女優の大地真央のファンであったことに由来する。浅田の2005年のGPファイナル優勝と荒川静香のトリノオリンピック優勝の相乗効果で、日本はフィギュアスケートブームになった。

尊敬しているフィギュアスケート選手は伊藤みどり、エフゲニー・プルシェンコ。伊藤の衣装を着用して競技に臨んだこともあり、「みどりさんの衣装を着るといつも調子がいい」と語っていた。長野オリンピック金メダリストのタラ・リピンスキーにも憧れの言葉を寄せており、彼女の演技を見て自分もオリンピックに出たい思うようになったという。趣味はジグソーパズルとレゴ制作。DREAMS COME TRUEの「何度でも」は練習中や試合前によく聴いている曲である。2005年の世界ジュニア選手権で優勝した時からトイ・プードルを飼いだした。愛犬の「エアロ」は、ネスレのチョコレート菓子「エアロ」に由来しており、同製品のイメージキャラにも選ばれた。

オリコンによる「好きなスポーツ選手ランキング」の女性部門において、2007年、2009年、2010年、2011年 2013年、2014年で1位となった。 バンダイが行ったアンケート「バンダイこどもアンケートレポート」によると、子供が好きなスポーツ選手として、2009年7月(集計は5月に実施)では総合2位女の子部門1位、2011年9月(集計は7月に実施)では総合1位に挙げられている。

以上wikipediaより




浅田真央ちゃんの今後

タレントでも女優でもコーチでも彼女は引っ張りだこでしょう。こと日本では彼女ほど好感度が高い子もいません。

弱音を吐かずもくもくと努力する天才に日本人は弱いんです。

また、プライベートでもあまり幸が濃い感じがしません。そこがまた彼女の人気を高めている要因かと思います

今度は同じフィギアの安藤美姫は違うタイプですよね、この人もいずれ占います。

なんか感情出すし、イタリア人のイケメンといい感じだし、勝手に子供作るしと。。

日本人にはあまり人気がないのは分かります。エロいしね。

ただ、真央ちゃんはみんなが思っているようなキャラではない気がするのでベッキーみたいにならなければいいなぁと。

間違っても売れない既婚者ミュージシャンなどにいかねければいいけど。。行くんだろうなぁ。

しばらくはタレントとしてお姉ちゃんを越してからコーチの道に進む気がします。

フィギアスケートはまだまだマイナーですから業界の重鎮になっていくことでしょう。

 

コメント