広告




セリーナ・ウィリアムズ(女子テニス王者)を勝手に占ってみた。

広告




セリーナ・ウィリアムズとは

セリーナ・ジャメカ・ウィリアムズ(Serena Jameka Williams, 1981年9月26日 – )は、アメリカ・ミシガン州サギノー出身の女子プロテニス選手。身長175cm、体重70kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。これまでにWTAツアーでシングルス72勝、ダブルス23勝を挙げる。

自己最高世界ランキングはシングルス・ダブルス共に1位。2013年2月に31歳4ヶ月24日で世界ランキング1位に復帰したことにより、 WTA歴代最年長のナンバーワンプレイヤーとなり、2017年1月に再度1位に復帰した。

男女を通じてシングルス・ダブルスともに「キャリア・ゴールデンスラム」を達成した唯一の選手である。姉ビーナス・ウィリアムズとともに、女子テニス界にパワーテニスを持ち込んだ選手として知られる。

生涯獲得賞金は8000万ドルを超え、すべての女子プロスポーツ選手を含めて史上1位。

グランドスラム合計優勝回数は男女通して現役1位・歴代3位、シングルス優勝回数は歴代2位、オープン化以降では歴代1位。ビーナス・ウィリアムズと組んだ優勝回数はチーム歴代3位。

2002年から2003年及び2014年から2015年に史上5人目のグランドスラム4大会連続優勝達成。またダブルスでも2009年から2010年にかけて達成している。

WTAツアー選手権優勝5回。オリンピック金メダル4個獲得は男女通して歴代1位。

同数のオリンピック金メダル獲得数のテニス選手ビーナス・ウィリアムズは姉。

引用 wikipedia

いや、やはり黒人選手が本格的に各スポーツ界に進出したらなかなか他の人種は勝てないでしょう。

この写真の肉体と伊達公子が戦っても勝てる気がしません。




セリーナ・ウィリアムズを占ってみる

セリーナ・ウィリアムさんは、ドナルド・トランプ、プーチンそして私と同じ012という素質。

そのうえ919というひょうきんな素質も入っているので、身内ではよくしゃべりブラックジョークなどをいう気さくな人柄と思われます。

攻めに強く守りに弱い性格のため、テニスでも超攻撃的でしょう。

ブラフやはったりが得意で短期決戦が強いのでテニスというスポーツは超向いてます。

彼女は現在は世界最強のようなので勝ってるうちはテニスを辞めないでしょうが負けが込んでくるとすぐ引退を決断するでしょう。

復帰後すぐの戦いが見ものです。

この012という素質は情報戦につよいんです。相手を分析して弱みを見つけて攻撃する。

なので負ける戦はしないのが信条の人たち。

女性でありながら男性に頼らないスマートな生き方を好む傾向があります。

お金も入っただけ使ってしまいますので、そこは注意ですが彼女の場合は賞金で80億円でしたっけ。

これだけあれば十分でしょうね。




コメント