広告




大分の占い師が須藤凛々花について語る

広告




大分の占い師が須藤凛々花を語る

AKB48については私自身はまったく興味がないのですが、あまりのひどいニュースに書かずにいられませんでした。

恋愛商売のアイドルが晴れの場で結婚宣言は、ファンにとったら酷すぎます。

秋元やその他運営はAKBを終わらそうとしてそうですね。

NMB須藤「総選挙という場でお話しさせて頂くことを選びました」

17日に行われたAKB48の選抜総選挙で結婚宣言したNMB48の須藤凛々花(20)が21日、直筆でファンやNMB48のメンバーに向けて思いをつづった文書を公表した。

以下、須藤凛々花のコメント全文。

ファンの皆様、AKBグループ関係者の皆様、この度は、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。「私はドラフト一期生としてNMB48に入り、そこで活動していくにつれ、ファンの方々の優しさや、熱い想いに触れ、生きていくことの素晴らしさをたくさん教えてくれました。

人を好きになるという気持ちも、グループに入った時はわかりませんでした。ただ、実際に人を好きになるという気持ちを知り、自分自身の中で、この気持ちとグループに対する気持ちをどちらも大切にしたいという思いになり、それが応援してくれる全ての方を裏切っているように感じて、ずっと心の中で葛藤がありました。

葛藤の中で、両方とも真剣な気持ちで向き合ってきました。私、須藤凛々花としてはみなさんに、きっちりと自分の口で伝えたいと思ってきました。勝手だとは思われるということは当然ですが、アイドルとしての私を支えてきて下さったみなさんに、報道が先走ってしまわないように、自分の口からお伝えしたかったので、総選挙という場でお話しさせて頂くことを選びました。

改めまして、ファンの皆様、AKBグループ関係各位の皆様、この度はお騒がせしてしまい本当に申し訳ありませんでした。応援して下さった方々を傷つけてしまったこと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私を育てて下さったファンの方々、メンバーの皆様、そしてこのグループに感謝しています。

私はこれからも私であり続け、そしてファンの皆さまが共に追いかけて下さった夢を決して諦めず、できる限り生きている間に皆様の目に見える形で実現し続けていきたいと思っています。

2017年6月21日

須藤凛々花

NMB48劇場支配人の金子剛氏が22日、同グループの公式ブログで、17日に行われたAKB48選抜総選挙で結婚宣言したNMB48の須藤凛々花(20)の“騒動”について言及した。冒頭で「AKB48総選挙にてNMB48メンバーにご投票いただきました皆様 テレビやパブリックビューイングなどでご覧いただきました皆様 あらためて総選挙へのご参加につきまして御礼申し上げます」とあいさつし、「そして須藤凛々花、NMB48に関しましてご心配をおかけしており申し訳ございません」と陳謝した。

さらに「結婚発表に関しましては、ご声援、ご批判、多くのご意見をいただいております。勿論、様々なご意見があることも承知の上で、素直に気持ちを伝えたいという彼女の決断であり時期は未定でありますが、NMB48卒業の意志を示しております」と現状を説明。金子支配人は「ドラフト会議で指名を受けて加入して約4年、NMB48に対して、真摯に向き合いながらグループを盛り上げようと頑張っている彼女に嘘偽りはないと側にいて、私自身感じております」と自身の見解を述べ、「最終活動日まではメンバーとして活動していくことを支配人として支えて参ります」とサポートを約束した。

須藤は前日21日、東京都内で会見し、グループから卒業すると発表した。人生初の恋人という相手の一般男性とは母親の友人として出会い、昨年末から交際していたと告白。今年に入ってプロポーズされ、卒業を決断したという。

須藤凛々花を占ってみた

彼女は超天然です。しかも超ホジティブで目立ちたがり屋。

なんで哲学者とか言ってんですかね?まったく無理かと思いますが。。

超短期戦が得意で、超自己中です。ですので誰も止められなかった、、いや、利用された?

相手の男もアイドルと分かっていながらプロポーズとはふざけてますね。

AKBやその前のおニャン子クラブなんかも超ブラックな集団だったので、そのアンチノーゼをやってのけたのなら面白いかもしれない。

彼女自身が深く考え計画を練りとかは無理でしょうから、誰かの絵に乗せられたか?本当に突発的に言ったか?ですが、文春にスクープされた後なので間違いなく前者でしょう。

ということは秋元氏も知っていたわけで、もちろん所属の吉本も知っていたはず。

今回のことでAKBを終わらせて彼女自身は数年後に爆弾娘として売り出すという手筈なのかもしれません。

いずれにしても今までアイドルを支えてきたオタクたちを切り捨てるようなこと私は看過できませんね。

オタクたちのお金を巻き上げるだけ巻き上げて、「それは夢なんだから」と切り捨てる芸能界は終わってます。

まぁもう普通の感覚の人はテレビとか見ませんけどね。

今回のことで「真実の愛」とか思っている青い人もいるでしょうけど、本当に純粋な愛ならば週刊誌にすっぱ抜かれた後に行動したりしないでしょう。

ようするに彼女は気持ちいいこともしたいけどアイドルとして気持ちいいこともしたいということだったと。

彼の方は何万人もが憧れるアイドルを独占するという自己陶酔に勝てなかったと。

あ~あです。

 

 

 

コメント