広告




大分の占い師が小池百合子を斬る

小池百合子 コラム
広告







大分の占い師が小池百合子を語る

東京の都議会議員選挙が日曜日に投開票ですね。自民党と民進党のダメさ加減からすると都民ファーストの会は今回、漁夫の利があって勝てそうです。

小池百合子はとにかく自分は労せずにチャンスに動くことを徹してここにいるかもですね。

彼女は、「政界渡り鳥」と評するようにいろんなおじさまを利用して今の地位まで登ってきました。今は自分がトップですから悩ましいところでしょうね。

追記 2018/11/26現在の小池百合子について

小池百合子さん、いまやすっかりダメ政治家としての印象だけが残っています。腹心の音喜多氏などからは批判されしかも新党まで作られています。頼みの都民ファーストの会の議員は再選も難しいでしょう。イメージ戦略だけでやってきた小池百合子の政治手法が全く期待外れだったことは明確です。豊洲問題も先送りしただけでなんの解決にもならない上に混乱と赤字を大量に生み出しました。また小池百合子が批判していた政治の秘密性も小池百合子と怪しい秘書の間の方がブラックボックスでまったく透明性もありませんでした。

こんな小池百合子のような口先選挙だけの政治家を知事にしてしまった東京都民の責任は大きく、都議会もあと数年都民ファーストなる政治屋集団に乗っ取られたままという悲しい現状です。

次回は、小池百合子のような嘘つきに騙されないようにすべきです。



小池百合子の経歴

小池百合子
兵庫県芦屋市生まれ。芦屋市立岩園小学校、甲南女子中学校を経て、甲南女子高等学校卒業。在学中は、テニス部・ソフトボール部、E.S.Sに所属。高校在学中、神戸市で貿易商を営んでいた実父が石原慎太郎による将来的な新党結成を見据えた「日本の新しい世代の会」の推薦を受けて、1969年12月に実施された第32回衆議院議員総選挙に旧兵庫2区から無所属で立候補したが落選している。

甲南女子高校卒業後に関西学院大学社会学部に入学するものの、父親の会社の都合で家族が東京・六本木に引っ越す。「国際連合の公用語にアラビア語が加わる」旨を伝える新聞記事をきっかけに、アラビア語通訳を目指すことにし、1971年9月に大学を中退して父親の貿易先でもあったエジプトへ留学。松浦良右の資金援助で両親もカイロ市で日本食レストランを経営した。カイロ市のカイロ・アメリカン大学(英語: American University in Cairo)でアラビア語を修め、カイロ大学に移って卒業した。エジプト滞在中にカイロ近郊にあるギザの大ピラミッドを登り、その天辺で茶道の形式に則りお茶を点てたこともある。

このカイロ大学卒業の件も彼女が「盛った」可能性があります。そうゆう報道がされましたが何故か沈静化されました(不思議)

カイロ大学卒業後はアラビア語の通訳として活動。PLO議長アラファトやリビアのカダフィの会見では、コーディネーター兼インタビュアーを務めた。1984年、東京大学に在籍していたトルコ人留学生ヌスレット・サンジャクリの抗議を受け、「トルコ風呂」の名称が「ソープランド」に改められた。小池はこの青年を当時から支援しており、本人も後日新聞報道でそれを認めている。小池によれば、トルコ留学生の熱心な訴えを聞き、国家の尊厳を守るという「大義」に加えて、氏への個人的な共感の結果だったという。自ら厚生省(現在の厚生労働省)に乗り込み、当時第2次中曽根内閣の厚生大臣(同厚生労働大臣)だった渡部恒三に「日本中でトルコの名前が出ているが、これはやめてくれ」と直談判、渡部の指導により『トルコ風呂』という名称は使用されなくなった。

1979年から1985年まで、日本テレビ『竹村健一の世相講談』でアシスタントキャスターを務めた後、1988年よりテレビ東京『ワールドビジネスサテライト』初代メインキャスターを務めた。

1990年度の日本女性放送者懇談会賞を受賞した。

1992年の第16回参議院議員通常選挙を前に、複数の政党から立候補の誘いを受けていたが、「政治を変えるには大きな中古車を修理するのではなく、小さくても新車の方がいい」との理由で、前熊本県知事の細川護熙が結党した日本新党に入党し、比例区から出馬して参議院議員に初当選した。細川とは、同年5月に「ワールドビジネスサテライト」に細川がゲスト出演した際が初対面であり、番組出演をきっかけに細川が参議院議員候補として小池に白羽の矢を立てたという。

1993年、参院議員を任期途中で辞職。第40回衆議院議員総選挙に旧兵庫2区から日本新党公認で出馬し、当選した。同年、細川内閣で総務政務次官に就任。

1994年、日本新党の解党に伴い新進党結党に参加する。1996年の第41回衆議院議員総選挙では、小選挙区比例代表並立制の導入に伴い兵庫6区(伊丹市・宝塚市・川西市)から出馬し、再選。新進党では、初代幹事長でありのちに新進党党首に就任した小沢一郎の側近であり、1997年の新進党解党後は小沢が党首を務める自由党の結党に参加。1999年、小渕第2次改造内閣で経済企画政務次官に任命され、第1次森内閣まで務める。

2000年の自由党分裂に際して小沢と決別し、保守党結党に参加した。2002年、民主党を離党した熊谷弘らの合流に伴う保守新党結成を前に保守党を離党し、保守クラブ(自民党へ合流するため、一時的に結成した形式上の政治団体)を経て自由民主党に入党。清和政策研究会に入会した。

2003年、第1次小泉第2次改造内閣で環境大臣に任命され、初入閣した。同年の第43回衆議院議員総選挙では、比例近畿ブロック単独で立候補し、4選。第2次小泉改造内閣より内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)を兼任。環境大臣は第3次小泉改造内閣まで務め、2005年夏の軽装化キャンペーン「クール・ビズ」の旗振り役を務める。

2005年の第44回衆議院議員総選挙では、郵政国会で郵政民営化法案に反対票を投じた小林興起の当選を阻止するため、東京10区に刺客として国替えする意向を表明。この総選挙では、小泉純一郎の意向で女性候補が比例区の名簿で上位に優遇される措置が取られ、小池もその対象であった。しかし、小池は対立候補から事実上当選が確実な状態であることを指摘され、選挙区での戦いが不利になることを懸念。優遇の措置を辞退して選挙に臨んでいる。選挙の結果、民主党の鮫島宗明や小林を大差で破り、5選。

2006年に発足した第1次安倍内閣では、内閣総理大臣補佐官(国家安全保障問題担当)に任命される。その後、2007年7月3日、防衛大臣久間章生の辞任後の後任の防衛大臣に起用された。

防衛大臣就任後、 テロ対策特別措置法の延長問題に関して、民主党が求めている自衛隊派遣に関する国会の事前承認について「国会がチェック機能を果たす観点から1年ごとの(法改正による)延長という仕切りがある。今の制度でも十分役割を果たしている」と否定的な見方を示した。

2007年8月には、米下院慰安婦決議問題で内閣総理大臣安倍晋三、外務大臣麻生太郎、駐米大使加藤良三が日米関係に与えていたマイナス・イメージを払拭すべく、第167回国会を欠席してアメリカを電撃訪問し、国防長官ロバート・ゲーツや副大統領ディック・チェイニーと会談する。野党がテロ対策特別措置法の延長に反対している状況を説明した上で、「これからも引き続き、役割を果たしていきたい」と、インド洋での自衛隊の給油活動を継続する方針を伝えた。国務長官コンドリーザ・ライスとの会談では「私は『日本のライス』と呼ばれているようですが、日本でライスは米(こめ)になります。よって、マダム・スシと呼んでみてはいかがでしょうか」などと英語でジョークを飛ばした。なお、訪米のための国会欠席について8月9日に行われた自民党国防部会などの合同会議で、山崎拓から「いささか当を得ない行動ではないか。今、党はテロ対策特別措置法を抱えている」と批判されている。

8月24日、訪問先のインド・ニューデリーにて、同行した記者団に対しイージス艦機密情報漏洩事件に言及。「防衛省内で誰も責任を取っていない。私は責任を取りたい」と述べた上で、3日後に行われる内閣改造で自身の再任を固辞し、防衛大臣を離任する意向を表明した。

2008年9月、福田康夫の辞任に伴って実施された自由民主党総裁選挙に20人の推薦人を確保し、立候補した。自民党結党以来、女性の自民党総裁選出馬は史上初である。結果は、麻生太郎、与謝野馨に次ぐ3位の得票数で、地方票は0票であった。ただし、党員票では麻生に次ぐ2位に付けており与謝野を大きく引き離している。これは多くの都道府県が地方票の1位総取り方式を採用したためである

2009年の第45回衆議院議員総選挙では、公明党の推薦を受け、再び東京10区から出馬。また、同じ東京10区に候補者を擁立していた幸福実現党に選挙協力を打診し、幸福実現党は候補擁立を取り止めて小池を支援した。

「風車のお百合」をキャッチフレーズに、自身が所有する電気自動車を使用して環境を前面に押し出した選挙運動を展開し、選挙協力を得た幸福実現党と共に演説を行ったが、民主党新人の江端貴子(105,512票獲得、得票率47.2%)に敗れ、重複立候補していた比例東京ブロックで復活した。小池が獲得した96,739票(得票率43.3%)は、比例東京ブロックで復活した自民党候補の得票数では下から2番目に低く、惜敗率の低さから比例東京ブロックで復活できなかった石原宏高や佐藤ゆかり、伊藤公介の得票数を下回っている(ただし、東京10区は東京都で2番目に有権者数が少ない選挙区である)。9月3日、「派閥単位でなく、党全体で結束すべき」として町村派を退会し、無派閥となった。

麻生総裁退陣に伴う2009年自由民主党総裁選挙には立候補せず、谷垣禎一の推薦人に名を連ね、谷垣総裁の下で党広報本部長を務める。2010年6月9日の自民党ネットサポーターズクラブ(J-NSC)設立総会で、相談役に就任した。

2010年9月の党役員人事で、谷垣総裁の下、第49代自由民主党総務会長に就任した。党三役に女性が就任するのは結党以来初めてだった。2011年9月、自民党総務会長を退任した。

2012年の第46回衆議院議員総選挙では、東京10区で前回敗れた江端を大差で破り7選(108,983票獲得、得票率53.7%)。。選挙後、自由民主党広報本部長に就任する。2014年の第47回衆議院議員総選挙では、東京10区で8選(93,610票獲得、得票率50.7%)。

2016年6月29日に記者会見を開き、舛添要一の辞任に伴う同年7月の東京都知事選挙に立候補する意向を表明する。自民党東京都連会長石原伸晃に推薦を依頼するも、「7月10日の参院選の投開票後に結論を出したい」と返答された。

この辺りが小池百合子のMaxでこの後は中身が空っぽだという事がだんだんバレていきます。

7月6日、「このままでは(自民党からの)推薦が得られない中での立候補になるが、東京の改革のために覚悟を持って臨みたい」として正式に立候補を表明する。7月10日、小池は自民党に提出していた推薦依頼を取り下げた。その後、自民党は増田寛也の推薦を正式に決定し、都連では石原と東京都連幹事長内田茂らの連名で、自民党が推薦していない候補者を応援した場合は「除名などの処分対象になる」との文書を自民党所属の国会議員や地方議員に配布した。

7月31日に執行された選挙の結果、2位以下の候補を大きく引き離して291万2628票を獲得し、女性としては初めて東京都知事に当選した。同年8月2日、東京都選挙管理委員会が当選の旨を告示し、同日付で第20代東京都知事に就任した。

2017年9月25日、自らが代表となる新党「希望の党」の結成を発表し、同日に総務大臣あてに「希望の党」の設立を届け出て受理された。第48回衆議院議員総選挙では民進党との合流を決断。民進党議員の公認を希望の党で受け入れる形となったが、『全員を受け入れるつもりはない』という小池の発言が民進党の一部議員の反発を招き、立憲民主党の結党へと繋がる。野党が2分された結果、自民党に大敗し、野党第一党の座も立憲民主党に奪われた。この結果に党内の求心力は低下し、11月14日に代表を辞任した。11月20日、後任代表の玉木雄一郎の要請で特別顧問に就任した。その後、野党再編の有り方を巡り希望の党が分裂。分党措置により保守系議員らが新たに結成した希望の党から特別顧問就任を打診されたものの固辞し、国政からは距離を置くことを表明した。

以上Wikipediaより

ただ生涯現役の小池百合子がこのままで終わろうなどと思うわけなく同じく虎視眈々と狙っている橋下徹・東国原英夫と連携して立ち上がる目。石破茂・小泉進次郎との連携など機を伺っていると思われる。




占い師から小池百合子

小池百合子はトランプ・習近平などと同じ星。

対人スキルが高く上昇志向で知恵者。

半面飽きやすく詰めが甘くよく嘘をつく。

特に小池百合子は人たらしの面が強く、直接会ってしまえばほとんどの人が惚れてしまうでしょう。

数秘占いでいうと小池百合子は

ライフ・パス・ナンバーは「3」

「あなたの「人生のとおり道」には、あなたの創造力を喚起し、あなたを喜びに押し上げる出来事が満ちています。

あなたほどに、与えられた人生を謳歌できる人もいないかもしれません。それは、必ずしもあなたの人生が特別に恵まれているというわけではなく、あなたが本質的に持つ感度のよさに起因している可能性が高いです。

あなたは、世界に散りばめられた小さな喜びや幸せをことごとく拾い集めます。あなたの場合、繊細な想像力があるがゆえの悲観に陥ることはなく、むしろ楽観して陽気に生きていく方面へと活かされるでしょう。面倒事やトラブルのなかでも「なんとかなるさ!」と笑うあなたに、厳しい運命も思わず緩んでしまうのでしょうか。

もちろん、深刻さに欠ける言動が誰かを傷つける可能性にも目を向けるべきですが、傷つけた人をも結果的に喜びのなかに誘い込むビジョンがあるなら拍手喝采。

「ほら、だから人生は面白い」――あなたは人生の途中で、幾度となくそんな言葉を漏らすでしょう。」 引用 http://www.unmeinosekai.com/numerology/uranai1.html

小池百合子のディスティニーナンバーは「6」

「あなたに「この世における使命」とは、この世を愛と憐れみで満たしていくことです。

母性的な愛情と、父性的な責任感がしっかりと織り込まれたあなたにとって、この世とは愛しはぐくむべき子どもなのでしょう。あなたは、自分の渇きを潤そうとするよりも、器を差し出す人々に惜しみなく水を注ぎ回る人。あなたの奥底をこんこんと流れる慈愛の水脈は、どんなに汲み上げても枯れることがありません。

ただ、あなたの献身は自己犠牲を超えて隷属状態に陥る場合がありますので、その境界線を学ぶ必要はあるでしょう。そして、優しさを通して和を尊ぶ心、真実と正義を伝えてください。

あなたと人生を重ねた人々が、それぞれに美しく羽化してゆくのなら、世界はさざ波が伝播するように優しさで満たされていくはずです。」

引用 http://www.unmeinosekai.com/numerology/uranai1.html




コメント