広告




ビットコインの未来について

広告




ビットコインについて語ってみる

今年になって政府が仮想通貨もなんとか課税していということで仮想通貨のビットコインなども通貨として認めるという流れを受けてか、ビックカメラでもビットコインが使えるようになったとのニュースを見た。

小生にも、情報弱者よりビットコイン系のMLMの話が複数入ってきた。

彼らに情報が降りているということはもちろんこの手の話はもう終わっているのだが、ビットコイン推しだった人は我が世の春並みにブイブイ言わせていることだろう。




 

ビットコインは終わりかと

私はイチ占い師で学があるわけでもないけれども、東京三菱UFJがやはり仮想通貨を出すし、住友銀行も出す。

アップルもグーグルもアマゾンも同様に出すらしい。

そんな中でビットコインの優位性はほとんどなくなると思う。そもそも裏つけがない。

ビットコインは、足が付きにくいということでアングラマネーを持っている人に便利だった。

今はそれに便乗して投機に走っている人もいるだろうけど、投機が入っている時点で暴落は近い。

私的には、ロックフェラー系の東京三菱UFJコインか、人工知能で優位にたつグーグルコインを推しています。

といっても私には資金がないので悲しいけど。

お金に余裕がある人は、地金と共にUFJコインとかをおすすめします。



ビットコインの話が情報弱者にも伝わるなら潮目は変わった

ここから3年ぐらいで仮想通貨が当たり前になっていくだろう、そう2020年だ。

オリンピックまでが日本に計画なのでここにすべてを合わせて動いている。

だけど、たぶんそのころには日本全体は周回遅れになっていてまたも日本はババを引く形になると思う。

思えば、朝鮮戦争、ベトナム戦争と他人の不幸でこの国は伸びてきた(もちろん努力もあるが)

そしてボスのアメリカ様にたかられ続けいよいよ日本は貧乏になってきた。

ますます貧乏になるだろう、あ~あ。

グーグルやアップルなどに勤めている、株を持っている、取引してる人や時代にあっている人以外はつらい。

その一つが仮想通貨の活用だろうかと。

通貨発行権が一民間企業というのは驚くべきことで、権力者が国家から企業に代わる潮目でもある。

そのうちグーグルアーミーとかの軍事も持つようになるだろう。すでにサイバー軍は持っているだろうし。

 

コメント