広告




タロット占い大カルカナについて(その4)

広告




大カルカナ10 THE WHEEL of FORTUNE(運命の輪)

運命の輪 – Wheel of Fortuneの画像では、 中心に描かれた輪の右側には、エジプト神話に登場する冥界の番であり葬祭を司る神『アヌビス』を象徴するジャッカルが、 左側にはギリシア神話に登場する怪物『テューポーン(あるいはテュフォン)』を象徴する蛇が描かれています。 アヌビスは善(吉)を、テュフォンは悪(凶)を示し、これらが交互に巡って来ることをにより、人生の浮き沈みを示唆しています。 また、輪の上部には、輪の回転を操るかのように、剣を持ったスフィンクスが鎮座しています。
車輪には、ユダヤ教の律書であるトーラ(TORA)と、ヘブライ語の神(YHVH)を表すヘブライ文字が描かれています。 さらに、四隅には四大元素を司る天使が描かれています。即ち、左上には風を司る人の天使が、 左下には土を司る牡牛の天使が、右上には水を司る鷲の天使が、右下には火を司る獅子の天使が、描かれています。 各天使は、将来に向け書物を読んで勉強しており、これから起こる変化に無限の可能性を感じさせます。

正位置
あなたの人生を大きく変える大きなチャンスの時期が到来しています。 積極的かつ前向きにチャレンジすることにより、このチャンスを成功へと導くための糸口がつかめるでしょう。 思いがけない出来事により、事態が好転することもあるでしょう。 また、運命的な出会いもあるでしょう。

キーワード
 転換点・大きなチャンスの到来・変化の時
 事態の進展・幸運な出来事
 人生の出会い

逆位置
トラブルやアクシデントなどの不測の事態に巻き込まれる可能性が高まっていますので、新しいことを始める時期ではありません。 不運が重なり、今まで順調に運んできたことが後退あるいは失敗し、責任を問われるかもしれません。 既に新しいことを始めている場合には、十分注意し、急がず、保守的に振る舞うのが良いでしょう。 また、パートナーや恋人とのすれ違いにより、思わぬ別れを経験するかも知れません。 いずれチャンスは巡って来ます。 今は、その時期に向けて着々と実力を蓄える試練の時期であると、冷静かつ前向きに考えましょう。

キーワード
 不運・後退・失敗・降格
 事態の悪化・トラブル・アクシデント
 すれ違い・決別

メインイメージ
  回転・周期・増加・再生・新しい展開・大きな変化・
  チャンス到来・成功と富・結果と原因・避けられない事情

シンボル
  輪 …………………………… 永遠に続く宇宙の運動、人生の流転
  スフィンクス ……………… 番人
  TAROの文字、聖四文字 … 神の摂理
  上昇するアヌビス ………… 冥界の神
  下降するタイフォン ……… 悪しきもの
  四隅の動物 ………………… 万物を構成する四要素
  書物を読んでいる ………… “世界”について勉強している




大カルカナの11 JUSTICE(正義)

正義 – Justiceの画像では、 右手に権力の象徴である剣を、左手に公平な裁きの象徴である天秤を持ち、正面を見据えた硬い表情の女性が描かれています。 この女性は、ギリシャ神話において正義を象徴する女神『アストライア』または、その母『テーミス』がモデルとされています。
キリスト教の三大天使に入る守護神『ミカエル』は、右手に剣、左手に天秤を持って描かれることが多いようですが、この画像とは一線を画します。 この画像は、あくまで『権力を持って公平に裁く』ということを物語っています。

正位置
公正・公平を心がけて行動すれば、特に人間関係において、あなたへの信頼が増し、良い結果を招くでしょう。 正しい判断を下せることができるため、あなたの周りの状況を安定させることができるでしょう。 また、あなたの正しい考え方や道徳的な行動が、周囲の人々から評価され、幸運を運んでくれるでしょう。

キーワード
 正義・公正・公平
 バランスが取れた・安定・裁判・正しい判断
 道徳・合理性

逆位置
不公平あるいは不道徳な考え方や行動が、周囲の人々の反感を買い、トラブルに発展する可能性があります。 また、環境の不安定さから、誤った判断を下しがちになり、失敗を招きやすい時期です。 問題が発生することが多い時期ですが、焦らず、公正・公平・道徳という面について、じっくりと考えてから判断を下すように心がけましょう。 また、釣り合いの取れない人との関係は、長続きしませんので、付き合う相手は慎重に選びましょう。

キーワード
 不正・不公平・偏見
 アンバランス・不安定・誤った判断
 不道徳・不合理

メインイメージ
  公正・ルール・モラル・裁きと忠告・正しさ・均衡・釣り合い・
  互角・無駄の排除・合理的

シンボル
  女性 ………… 女神アストライア
  剣 …………… 知性・思考の象徴、情は通じなく、厳しい判断
  天秤 ………… 平等で公正な判断
  背景は黄色 … 実現性、可能性
  赤い服 ……… 情熱・行動力
  二つの柱 …… 対立原理、高次の意識



大カルカナの12 THE HANGED MAN(吊るされる男)

吊るされた男 – The Hanged Manの画像では、 後ろ手に縛られた若い男性が、足を縛られ逆さまに吊るされています。 しかし、男性の表情は穏やかで、冷静に何かを考えているように見受けられます。 また、頭部には後光が差し、未来への希望も感じ取れます。

正位置
外的な妨害により動けなくなることもあるでしょうが、慌てず、焦らず、人生の修行だと考え、無理せず忍耐を持って努力すれば、いずれ報われます。 自己犠牲を省みず人のために奉仕するという気持ちが、事態を良い結果に導いてくれます。 周囲の人から感謝されたり、魅力的な提案を受けることもあるでしょう。

キーワード
 妨害・修行・試練
 忍耐・努力
 奉仕・自己犠牲

逆位置
外的な妨害により事態はますます深刻になり、今までの努力や苦労が報われず、無駄になってしまいそうです。 また、何をすべきか方向が定まらず、自分は何もできないと思い込み、自暴自棄になってしまうかもしれません。 人生にはいくら頑張ってもうまく行かない時もあります。ダメなものはダメとあきらめ、新たな道を模索すれば道が開ける可能性があります。 また恋愛においても、今までの恋人や好きな人に関心が薄れ、新しい異性が気になったり、趣味や仕事などへ興味の対象が移る可能性があります。

キーワード
 徒労・無駄・骨折り損
 失敗・後退
 屈服・自暴自棄

メインイメージ
  忍耐・試練・後退・損失・屈服・妨害・動けない・無力・
  自己犠牲

シンボル
  T字の木 ………… T十字、生命の樹
  芽吹いている木 … 生命の再生
  後光 ……………… 魂の成長
  赤い脚 …………… 目的ある行動
  青い服 …………… 高い精神性、穏やかさ

コメント